【夏休み2019】大田市場、豊洲市場で親子向けイベント開催

 東京都中央卸売市場では、生鮮食料品などの流通において中央卸売市場の持つ機能や役割について、都民に広く知ってもらうことを目的とし、夏休み期間に親子向けイベントを実施する。

教育イベント 小学生
大田市場「フラワーアレンジメント教室」昨年度のようす
  • 大田市場「フラワーアレンジメント教室」昨年度のようす
  • 大田市場「夏休み親子見学会」昨年度のようす
  • 築地市場「こどもいちば教室」昨年度のようす ※今年度からは豊洲市場
 東京都中央卸売市場では、生鮮食料品などの流通において中央卸売市場の持つ機能や役割について、都民に広く知ってもらうことを目的とし、夏休み期間に親子向けイベントを実施する。

 夏休みの自由研究にもピッタリの内容が用意されている。実施されるイベントは「親子フラワーアレンジメント教室」「夏休み親子見学会」「こどもいちば教室」の3つ。普段は入ることができない市場の施設などを説明を聞きながら歩いて見学できたり、ワークショップを受けたりできる。

 「親子フラワーアレンジメント教室」は大田市場で2019年8月6日に開催。大田市場が日本一の取扱量を誇る「花き」について知ってもらい、普段の生活に花を取り入れてもらうことを目的として、都民を対象としたこの親子フラワーアレンジメント教室を開く。対象は都内在住の小学3~6年生と保護者。

 「夏休み親子見学会」は大田市場で2019年8月23日に開催。中央卸売市場の役割と大田市場について都民に広く知ってもらうことを目的として行われる。夏休みのこの日一日だけ、普段は入ることができないプロの現場を見られるイベントで、説明を聞きながら市場の中を見学するだけでなく、本格的な「せり」の体験ができる模擬せり体験や、特別にマイナス30度の冷蔵庫に入ることもできる。また、市場ならではの季節の美味しい果物の食べ比べもできるという。対象は都内在住の小学生と保護者。小学生の子ども二人に保護者一人でも参加できる。

 「こどもいちば教室」は豊洲市場で、2019年の7月25日、8月6日、8月20日に実施。対象は都内在住の小学5・6年生と保護者。親子の2名1組で、市場の概要説明や、市場見学と魚料理に関する実習が行われる。

 応募はいずれも郵送、またはWebサイトから申し込む。またどのイベントも応募者多数の場合は抽選となる。募集定員や対象、申込期限、当日の持ち物などはイベントごとに異なるので、Webサイトで確認のこと。

◆「親子フラワーアレンジメント教室」開催概要
開催日時:2019(令和元)年8月6日(火) 13:00~15:00
集合場所:大田市場 事務棟9階第3会議室
対象:都内在住の小学3年~6年と保護者
定員:10組20名(抽選)
参加費:2,000円 ※親子1組2名分
内容:フラワーアレンジメント指導
応募期間:7月1日(月)~10日(水)終日まで ※はがきは当日消印有効
応募方法:郵送またはWebサイトより申し込む

◆「夏休み親子見学会」開催概要
開催日時:2019(令和元)年8月23日(金) 9:00~12:00まで
集合場所:大田市場 事務棟2階展示室前
対象:都内在住の小学生と保護者
定員:25組50名(抽選)
参加費:無料
内容:市場見学、模擬せり、フルーツ食べ比べ、マイナス30度の冷蔵庫の体験など
応募期間:7月1日(月)~8月1日(木)終日まで ※はがきは当日消印有効
応募方法:郵送またはWebサイトより申し込む

◆「こどもいちば教室」開催概要
開催日時:(1)2019(令和元)年7月25日(木)、(2)2019(令和元)年8月6日(火)、(3)2019(令和元)年8月20日(火) いずれも9:00~13:30
集合場所:ゆりかもめ「市場前駅」改札口を出たところ
対象:都内在住の小学5・6年と保護者
定員:各日16組32名(抽選)
参加費:無料
内容:市場見学、調理実習など
応募期間:6月20日(木)~7月9日(火)終日まで ※はがきは当日消印有効
応募方法:郵送またはWebサイトより申し込む
《鶴田雅美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)