【夏休み2019】芸術×科学「KYOTO STEAMキッズ・ワークショップ」7/1受付開始

 KYOTO STEAM-世界文化交流祭-実行委員会は2019年8月3日、京都高度技術研究所(ASTEM:アステム)と連携した子ども向けイベント「KYOTO STEAMキッズ・ワークショップ」を開催する。対象は小学生で、参加無料。7月1日より先着順にて参加申込みを受け付ける。

教育イベント 小学生
 KYOTO STEAM-世界文化交流祭-実行委員会は2019年8月3日、京都高度技術研究所(ASTEM:アステム)と連携した子ども向けイベント「KYOTO STEAMキッズ・ワークショップ」を開催する。対象は小学生で、参加無料。7月1日より先着順にて参加申込みを受け付ける。

 「KYOTO STEAM-世界文化交流祭-」は、アート×サイエンス・テクノロジーをテーマに、文化芸術の新たな可能性と価値を世界に問う新しい形態の国際的な文化・芸術の祭典。今回、「KYOTO STEAM-世界文化交流祭-2020」の一環として、ASTEMと連携した「KYOTO STEAMキッズ・ワークショップ」を開催。「アート×動物」「アート×算数」「アート×理科」と、さまざまな角度から芸術と科学の融合をわかりやすく体験できる3つのワークショップを実施する。

 「アート×動物」では、「チンパンジーのためのデジタルアートをつくろう!」を開催。京都市動物園の研究員によるアート・ヒト・チンパンジーに関するレクチャーを受けた後、チンパンジーのためのデジタルアート作りに挑戦。実際に作った作品はチンパンジーに楽しんでもらう。「アート×算数」では、「アート作品や自然界にかくされた算数をみつけだそう!」を、「アート×理科」では、「ミクロの化石からアートへ!」を実施。アーティストや学芸員のレクチャーのもと、初心者でも楽しみながら参加できるSTEAM教育体験を提供する。

 そのほか、当日はASTEMの開所30周年記念事業「ASTEM Science School」も同時開催。「iPS細胞から作った心臓の細胞で実験してみよう」「ロボットプログラミング教室」「ニュース番組をつくろう!」など、6つの体験型教室を実施する。

 いずれも参加無料、事前申込み制。申込みは7月1日よりASTEMのWebサイト申込みフォームより先着順で受け付ける。各プログラムは、各回10~20人程度の定員を設けており、内容により対象学年が異なるため、事前にプログラムを確認のうえ早めの申込みをお勧めする。

◆KYOTO STEAMキッズ・ワークショップ
(開所30周年記念事業「ASTEM Science School~未来社会を体験してみよう!~」同時開催)
日時:2019年8月3日(土)10:00~16:30
場所:京都リサーチパーク KISTIC 2階たまり場(京都府京都市下京区中堂寺南町134)
対象:小学生(保護者同伴)
参加費:無料
申込方法:京都高度技術研究所(ASTEM)Webサイトの申込みフォーム、またはFAXにて申し込む
※申込書はASTEMのWebサイトおよび京都市の区役所・支所などで配布
申込期間:2019年7月1日(月)~7月19日(金)17:00まで
※受付は先着順、定員に達し次第締め切る
※参加者には7月25日(木)までにFAXまたはメールにて受講案内を送付
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)