入試改革の進捗を共有、教員対象「高大接続総会」12/9大阪

 アロー教育総合研究所は2019年12月9日、高校教員らを対象とした「第1回高大接続総会 in OSAKA」を梅田スカイビルで開催する。大学個別ブースのほか、プレゼンテーションやグループ相談を行う。参加費は無料。参加申込はWebサイトにて受け付けている。

教育イベント 先生
第1回高大接続総会 in OSAKA
  • 第1回高大接続総会 in OSAKA
  • イベントプログラム
 アロー教育総合研究所は2019年12月9日、高校教員らを対象とした「第1回高大接続総会 in OSAKA」を梅田スカイビルで開催する。大学個別ブースのほか、プレゼンテーションやグループ相談を行う。参加費は無料。参加申込はWebサイトにて受け付けている。

 2020年の大学入試改革を間近に控え、高校・学習塾・予備校の進路指導現場は「パニック」とも言える状況になっているという。アロー教育総合研究所は、先生からのSOSを受けて「第1回高大接続総会 in OSAKA」を開催する。

 当日は、大阪府立大学や関西大学、明治大学など40校の大学が参加予定。参加大学による個別説明ブースのほか、有識者のプレゼンテーションステージ、テーブルごとに相談テーマを設けて意見交換するグループ相談などが行われる。国公私立大学と高校・塾・予備校の先生が一堂に会し、新しくなる大学入試について情報共有できる場となっている。

 参加費は無料。参加申込はWebサイトにて受け付けている。来場者には、ムック本「2020 入試改革解体新書 関西版」と「校内掲示用 入試改革のポイントポスター」がプレゼントされる。

◆第1回高大接続総会 in OSAKA
日時:2019年12月9日(月)13:00~18:00 ※入退場自由
会場:梅田スカイビル タワーウエスト10Fアウラホール(大阪府大阪市北区大淀中1-1-88)
参加費:無料
対象:高校教員、塾・予備校関係者
申込方法:Webサイトにて受け付けている
参加大学:【国公立大学】大阪大学※、大阪府立大学、【私立大学】大阪工業大学、大谷大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、畿央大学、京都外国語大学、京都産業大学、甲南大学、神戸海星女子学院大学、神戸学院大学、摂南大学、園田学園女子大学、天理大学、同志社大学、同志社女子大学、阪南大学、桃山学院大学、桃山学院教育大学、森ノ宮医療大学、流通科学大学、青山学院大学、桜美林大学、学習院大学※、金沢工業大学、千葉商科大学、中央大学、東京女子大学、東洋大学、日本女子大学※、法政大学、武蔵野美術大学、明治大学、立教大学
※印は資料参加
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)