インフルエンザ予防接種が1,000円に、都内ひとり親家庭対象

 訪問型病児保育事業を展開するフローレンスは、提携する「マーガレットこどもクリニック」にて、都内のひとり親子家庭の親子などを対象に1人1,000円(税込)でインフルエンザの予防接種を実施している。予約は病院のWebサイトで受け付けている。

生活・健康 保護者
フローレンスは、提携する「マーガレットこどもクリニック」でひとり親家庭を対象にインフルエンザ予防接種を特別価格で提供している
  • フローレンスは、提携する「マーガレットこどもクリニック」でひとり親家庭を対象にインフルエンザ予防接種を特別価格で提供している
  • フローレンスは、提携する「マーガレットこどもクリニック」でひとり親家庭を対象にインフルエンザ予防接種を特別価格で提供している
  • フローレンスのひとり親支援
  • マーガレットこどもクリニック
  • マーガレットこどもクリニック
 訪問型病児保育事業を展開するフローレンスは、提携する「マーガレットこどもクリニック」にて、都内のひとり親子家庭の親子などを対象に1人1,000円(税込)でインフルエンザの予防接種を実施している。予約は病院のWebサイトで受け付けている。

 国立感染症研究所の発表によると、2018年度のインフルエンザ流行期の累積推計受診患者数は約1,200万5,000人。インフルエンザは、幼児・児童が罹患すると、重い場合は1週間近く登園・登校ができず、働きながら子育てをする親は仕事を長期間休むなどの対応に迫られる。

 ひとり親家庭の子どもがインフルエンザに罹患した場合、親が1人で看病しなければならないだけでなく、親自身が罹患する恐れもある。長期休業が直接経済的なダメージにもつながることから、ひとり親家庭にこそインフルエンザワクチンが求められるという。

 しかし、インフルエンザワクチンの予防接種は健康保険が適用されず、原則として全額自己負担となる。経済的に困難を抱えるひとり親家庭にとってはインフルエンザワクチンの接種にはハードルがあると予想されることから、フローレンスは提携する「医療法人社団ペルル マーガレットこどもクリニック」で、2018年度に引き続き、居住区を問わず、都内のひとり親家庭の親子を対象に1人1,000円(税込)でインフルエンザの予防接種を実施する。また、2019年度はフローレンスの訪問型病児保育サービス「フローレンスの病児保育」でひとり親支援プランを利用する会員も対象。

 実施期間は2019年12月2日から2020年1月31日まで。ただし、在庫がなくなり次第終了する。マーガレットこどもクリニックのWebサイトにある予約ページより、「インフルエンザ」を予約し、窓口で申し出る。診察券がなくても予約可能。電話での予約は受け付けていない。多くの人に利用してもらうため、キャンペーンの利用は子どもも含めて1人1回限り。予約のルールなど詳細は、Webサイトで確認できる。

◆フローレンス・マーガレットこどもクリニック ひとり親家庭対象のインフルエンザ予防接種
対象者:都内在住で児童扶養手当受給中の子どもとその保護者(居住区は問わない)
※渋谷区住民の1歳~中学3年生の子どもは区のワクチン補助で無料になる
料金:1人1,000円(税込)
※利用は1人1回限り
実施期間:2019年12月2日(月)~2020年1月31日(金)
※在庫がなくなり次第終了
接種時間:クリニック診療時間帯(月~土曜日10:30~12:30、15:00~16:00)
持ち物:児童扶養手当受給証、子どもが接種する場合は、母子手帳・保険証・乳幼児医療証
予約方法:マーガレットこどもクリニックのWebサイトにある予約ページより「インフルエンザ」を予約し、窓口で申し出る
※電話での予約は受け付けていない
※診察券がなくても予約可能
※2週間先の日程まで予約可能

【マーガレットこどもクリニック】
所在地:東京都渋谷区代々木4-37-15おやこ基地シブヤ3F
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)