中学受験が気にならない親なんていない…小川大介氏「親も子も幸せになれる はじめての中学受験」【読者プレゼント】<応募締切2/13>

 中学受験指導のカリスマである小川大介氏の著書「親も子も幸せになれる はじめての中学受験」をリセマム読者2名にプレゼントする。応募締切は2020年2月13日。

教育・受験 小学生
小川大介氏「親も子も幸せになれる はじめての中学受験」
  • 小川大介氏「親も子も幸せになれる はじめての中学受験」
 中学受験指導のカリスマである小川大介氏の著書「親も子も幸せになれる はじめての中学受験」をリセマム読者2名にプレゼントする。応募締切は2020年2月13日。

 首都圏では小学生の約4人に1人が中学受験をする時代となった今「まず必要なのは親の迷いと不安を晴らすこと」と小川氏は説く。

 もはや「中学受験が気にならない親なんていない」と言っても過言ではないほど中学受験情報はあふれており、グローバル化に向けて学校も教育業界も今後さまざまな変化を続けていくだろう。わが子のためにいつどのような判断をし、これからの進路選択に関わっていくのが正解なのか、親の迷いは尽きない。

 「親も子も幸せになれる はじめての中学受験」では、小川氏自身の息子の中学受験の際に実感したことを踏まえ、親にとって知っておくべき情報を盛り込んだという。塾選びから志望校選び、子どもの勉強に対する関わり方まで、読者と同じ親目線でとらえている。

 また、この本では親子関係のみではなく、夫婦間の意見のすりあわせの大切さにも言及しているのも興味深い。「この本は、中学受験のその先で、親も子も幸せになれるよう支えてくれている妻へのラブレターであり、日本中で頑張っているお母さんたちへのラブレターなんです。」と語る小川氏。

 我が子はどんなことが好きで、向いていることは何か?公立 or 私立、我が子に合った学校はどう選ぶのか?中学受験するかしないか?家族の悩みを浮き彫りにすることで解決に導き、家族の信頼と絆を深める1冊。

<目次>
第1章 なぜ今、子育ては大変なのか?
第2章 中学受験、わが家の選択
第3章 中学受験を始めたら……
第4章 子どもが伸びる環境と親の関わり方
第5章 中学受験、その後

◆「親も子も幸せになれる はじめての中学受験」
出版社:CCCメディアハウス
出版年月:2019年12月20日
体裁:四六版・264ページ
価格:1400円(税別)

--
 リセマムでは、CCCメディアハウス「親も子も幸せになれる はじめての中学受験」を、抽選のうえ2名さまにプレゼント。「リセマム BASIC MEMBERS」にログイン後、本記事記載の応募方法詳細をご覧いただき、アンケートに必要項目をご記入のうえ2020年2月13日(木)までにご応募ください。当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。

 「リセマム BASIC MEMBERS」(無料)にご登録いただくと、教育・子育て最新情報が満載のメールマガジン「ReseMom トピックス」や会員限定コンテンツなどをご利用いただけます。

◆メールマガジン「ReseMom トピックス」
 教育情報サイト「リセマム」のニュースを中心に、火曜日より土曜日まで毎朝8時(予定)に注目の話題をお届けします。受験、教育イベント、教育ICT、生活情報を中心に、おもに高校生までのお子さまに役立つ情報を発信してまいります。会員限定プレゼントもご用意しますので、ご期待ください。

《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)