小中教員向け「オンライン授業の手引き」日本マイクロソフトが公開

 日本マイクロソフトは2020年4月15日、学校休業対策として小中学校の教員や教育委員会職員に向けた「Microsoft Teamsでオンライン授業をするための手引き書」をWebサイトで公開した。パソコンやスマートフォンを使ったオンライン授業に活用できる。

教育ICT 先生
「Microsoft Teamsでオンライン授業をするための手引き書」をWebサイトで公開している
  • 「Microsoft Teamsでオンライン授業をするための手引き書」をWebサイトで公開している
 日本マイクロソフトは2020年4月15日、学校休業対策として小中学校の教員や教育委員会職員に向けた「Microsoft Teamsでオンライン授業をするための手引き書」をWebサイトで公開した。パソコンやスマートフォンを使ったオンライン授業に活用できる。

 Microsoft Teamsとは、マイクロソフトが提供するクラウドサービス。Office 365に含まれるアプリで、パソコンやスマートフォンを使った授業や会議ができる。1つのTeamsでの授業には同時に最大250名まで参加可能。授業の中の情報は、チームに参加しているメンバーしか見られないようになっている。

リシードで全文を読む
《外岡紘代》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)