旺文社、刊行物の利用を許諾…オンライン授業対応

 旺文社は2020年4月23日、緊急事態宣言発令に伴うオンライン授業などへの刊行物利用について発表した。緊急事態宣言発令中の期間(5月6日までを予定)は時限的に、簡易な連絡のみで利用許諾するとしている。

教育業界ニュース 教材・サービス
緊急事態宣言発令に伴うオンライン授業等への弊社刊行物利用について
  • 緊急事態宣言発令に伴うオンライン授業等への弊社刊行物利用について
 旺文社は2020年4月23日、緊急事態宣言発令に伴うオンライン授業などへの刊行物利用について発表した。緊急事態宣言発令中の期間(5月6日までを予定)は時限的に、簡易な連絡のみで利用許諾するとしている。

 旺文社の刊行物が利用可能となる使い方としては、旺文社刊行物を採用のうえで、「教師と生徒がそれぞれ所持して、通常授業のようにオンライン授業で使用する場合」「刊行物の一部を、メールや校内LANなど生徒のみが閲覧できる環境にて送信・アップする場合」「クラウド型テスト問題作成プログラム『スタディコネクト』にて作成した小テストなどをメールや校内LANなど、生徒のみが閲覧できる環境にて送信・アップする場合」の3つがあげられている。

リシードで全文を読む
《桑田あや》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)