英語学習「STEAM English Academy」ライブ授業開始

 GLOBAL VISIONは2020年4月14日から、新型コロナウイルス対策として、英語学習プログラム「STEAM English Academy」においてオンライン英語学習・ライブ通信英語授業を開始した。ビデオ会議システムZoomを活用した「ライブ授業」を期間限定で実施している。

教育ICT 小学生
オンライン英語学習・ライブ通信英語授業の流れ
  • オンライン英語学習・ライブ通信英語授業の流れ
  • STEAM English Academy
 GLOBAL VISIONは2020年4月14日から、新型コロナウイルス対策として、英語学習プログラム「STEAM English Academy」においてオンライン英語学習・ライブ通信英語授業を開始した。ビデオ会議システムZoomを活用した「ライブ授業」を期間限定で実施している。

 「STEAM English Academy」ではこれまで、教室での授業(c-Learning)と、AR・VR・AI技術を駆使したタブレットでの予習・復習教材(i-Learning)の融合により、知識の習得だけでなく、英語での創造性に満ちた、Creative Learningを提供してきた。

 新型コロナウイルス対策として教室での授業(c-Learning)を、ビデオ会議システムのZoomを活用した双方向のライブ授業(i-Learning)に代替することで、クラウドで予習、Zoomでライブ授業、クラウドで復習の流れを作り、通常の授業とほぼ同等の品質でのサービスを実現している。

 また、一方通行の授業にならないよう、英語講師によるオンラインサポートを充実させており、各生徒のスピーキングチェック、英作文の添削、進捗度チェック、各種アドバイスなどに対応しているという。

 「STEAM English Academy」の詳細の確認や申込みは、Webサイトにて行うことができる。
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)