ワンコインから子ども向け英語レッスン「Noah Home」配信

 東京都江東区にあるインターナショナルプリスクールKids Academy Noahは、独自のカリキュラムを用いたスクールの英語レッスンをワンコインから受けられる動画配信サービス「Noah Home」を開始した。0歳児から小学生まで楽しく英語に親しめる2コースを提供する。

教育ICT 未就学児
Kids Academy Noahのようす
  • Kids Academy Noahのようす
  • Noah Home
  • Noah Home イメージ
  • Noah Homeのコース
  • Kids Academy Noahのようす
  • Kids Academy Noahのようす
 東京都江東区にあるインターナショナルプリスクールKids Academy Noahは、独自のカリキュラムを用いたスクールの英語レッスンをワンコインから受けられる動画配信サービス「Noah Home」を開始した。0歳児から小学生まで楽しく英語に親しめる2コースを提供する。

 インターナショナルプリスクールとは、1日を英語で過ごす英語に特化した幼稚園・保育園型の幼児教育施設。Kids Academy Noahは従来のインターナショナルプリスクールと違い、日本人保育士と外国人講師が発達面と英語学習面の両方の側面からオリジナルのカリキュラムを作成している。

 Noah Homeのレッスン動画も、日本人保育士が発達面を、外国人講師陣が英語面を考慮して制作。子どもが自然と英語に親しむことができるオリジナルのカリキュラムで、実際に先生からレッスンを受けているような構成になっているという。

 Noah Homeは、単語やお話などを中心とした英語初心者、英語に慣れたい子ども向けの「FUNコース」と、会話やフォニックスなどを中心に少し難しいレッスン動画を加えた「EDUコース」の2コースを提供。「FUNコース」は0歳から2・3歳程度が対象で月額500円。「EDUコース」は年少から小学生程度が対象で月額1,000円。EDUコースに登録するとすべてのFUNコースの動画も見ることができる。

 動画は子どもの集中力に合わせ約3分程度と短く作られており、毎日数分からでも日常の中に英語に親しむ時間を取り入れることができる。Noah Homeは、自宅時間が長くなっているこの時期に、全国各地のさまざまな世帯の子どもたちにインターナショナルプリスクールのカリキュラムに触れ、レッスンを受ける機会を提供したいとしている。

 申込みはNoah HomeのWebサイトにて受け付けている。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)