首都圏の塾、SAPIX小学部・湘ゼミなど再開へ

 政府は2020年5月25日、関東の1都3県と北海道について、緊急事態措置を解除した。解除により、首都圏の多くの学習塾では、6月から順次、授業を再開することをWebサイトで公表している。

教育・受験 小学生
SAPIX小学部
  • SAPIX小学部
  • 臨海セミナー
  • STEP
  • 湘南ゼミナール
 政府は2020年5月25日、関東の1都3県と北海道について、緊急事態措置を解除した。解除により、首都圏の多くの学習塾では、6月から順次、授業を再開することをWebサイトで公表している。

 SAPIX小学部は5月25日、首都圏教室を6月1日から順次、授業を再開することを決めた。通塾生には、詳細を「マイページ」で知らせる。また、SAPIX中学部の首都圏校舎は5月期の対面授業を取りやめ、自宅で受講できる「双方向オンライン授業」を導入し、6月期以降の授業は、決まり次第知らせるという。なお、関西圏校舎のSAPIX小学部と中学部は5月21日から順次、授業を再開している。

 臨海セミナーは5月25日、緊急事態宣言の解除方針、各都府県の方針を確認しながら6月1日から全コースにて順次、通塾形式授業を再開する。ただし、東京都内の教室は都の方針に従い、再開日を決定する。教室・受講コースによっては衛生面などの観点から通塾時間帯を分ける「分散登塾」を行うこともある。また、自宅での学習を優先したいという希望があれば、引き続き映像授業を中心としたサービスを利用できる。

 神奈川県で学習塾を開校するSTEPは、県内の小中学校が6月1日から教室での授業を再開した場合、6月2日から小中学部の授業を再開する。同塾は、通常の対面授業が実施できず、オンライン授業だったため、4~5月は通常の授業料を値下げした特別授業料を実施していたが、教室での授業を再開すると、授業料は6月分から通常の料金に戻る。

 湘南ゼミナールは、政府による緊急事態宣言の解除決定を受け、各コースを順次再開する。小中部、難関高受験コース、公立中高一貫コース、個別指導コースは6月1日から、高等部は6月4日から授業を順次再開する。ただし、小中部成瀬教室・町田教室のみ、所在地が東京都となるため、自粛解除となるまでオンライン指導「しょうぜみアットホーム」を継続する。

 東京都は、5月26日からステップ1における新型コロナウイルス感染拡大防止のための対応を公表。学習塾については、床面積の合計が1,000平方メートルを超えるものに限り休業要請を行い、床面積の合計が100平方メートル以下においては、適切な感染防止対策を施した上での営業を依頼している。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)