国立天文台#アルマの七夕、Twitterイベント&トークライブ

 国立天文台アルマプロジェクトは2020年7月、「#アルマの七夕」キャンペーンを開催している。キャンペーンでは、Twitterイベントとトークライブを実施。トークライブは7月7日と21日にYouTubeなどで視聴できる。

趣味・娯楽 小学生
「#アルマの七夕」キャンペーン
  • 「#アルマの七夕」キャンペーン
  • アルマ望遠鏡
 国立天文台アルマプロジェクトは2020年7月、「#アルマの七夕」キャンペーンを開催している。キャンペーンでは、Twitterイベントとトークライブを実施。トークライブは7月7日と21日にYouTubeなどで視聴できる。

 アルマ望遠鏡とは、2011年に科学観測を開始した巨大望遠鏡。日本を含む22の国と地域が協力して運用している。南米チリの標高5,000mの高地に建設されており、「太陽系はどのように生まれたのか」「生命の材料は、地球以外の場所にも存在しているのか」など人類が長年抱いてきた疑問に、最前線で挑んでいる。

 7月1日、国立天文台アルマプロジェクトのスペシャル企画「#アルマの七夕」キャンペーンがスタートした。7月1日から7日まで、願いごとを書いたアルマ望遠鏡オリジナル短冊の画像を「#アルマの七夕」をつけてTwitterに投稿するイベントを実施している。オリジナル短冊はWebサイトよりダウンロードできる。

 7月7日には、トークライブ「星に願いを」を開催。Twitterイベントで寄せられた願いごとを紹介するほか、七夕の星空や天の川の話、七夕の星たちとアルマ望遠鏡が紐解く宇宙の歴史などについて紹介する。トークライブは、YouTubeアルマ望遠鏡チャンネルとTwitterアルマ望遠鏡 日本語アカウントから視聴できる。

 さらに7月8日から21日まで、7月8日にTwitterで発信されるアルマ望遠鏡のアンテナと天の川、星空が写っている画像にオリジナル星座を描いて、ハッシュタグ「#アルマの七夕」をつけて Twitterでシェアするイベントも行われる。Twitterに寄せられたオリジナル星座は、7月21日に開催するトークライブで紹介。トークライブではほかにも、アルマ望遠鏡の最新の研究成果などを紹介する。

◆「#アルマの七夕」キャンペーン
【第1弾】7月1日スタート! Twitterキャンペーン ~星に願いを~
開催期間:2020年7月1日(水)~7日(火)
参加方法:願いごとを書いたアルマ望遠鏡オリジナル短冊の画像を「#アルマの七夕」をつけてTwitterに投稿する
※オリジナル短冊はWebサイトよりダウンロードできる

【第2弾】7月7日(火)トークライブ ~星に願いを~
開催日時:2020年7月7日(火)19:00~20:00
講師:国立天文台助教 平松正顕氏
※YouTubeアルマ望遠鏡チャンネルとTwitterアルマ望遠鏡 日本語アカウントから視聴できる

【第3弾】7月8日スタート! Twitterキャンペーン ~星空のひみつ~
開催期間:2020年7月8日(水)~21日(火)
参加方法:7月8日にTwitterで発信されるアルマ望遠鏡のアンテナと天の川、星空が写っている画像にオリジナル星座を描いて、ハッシュタグ「#アルマの七夕」をつけて Twitterでシェアする

【第4弾】7月21日(火)トークライブ ~星空のひみつ~
開催日時:2020年7月21日(火)19:00~20:00
講師:国立天文台助教 平松正顕氏
※YouTubeアルマ望遠鏡チャンネルとTwitterアルマ望遠鏡 日本語アカウントから視聴できる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)