英検、2020年度第1回二次試験(8/23)首都圏一部エリアで日程変更

 日本英語検定協会(英検協会)は2020年7月20日、2020年度第1回「英検」二次試験について、首都圏の一部エリアの日程変更を発表した。当初から予定している8月23日のほか、代替日程として8月22日と9月6日を追加し、3日程による分散実施を行う。

教育・受験 高校生
日本英語検定協会「英検」
  • 日本英語検定協会「英検」
  • 日本英語検定協会
 日本英語検定協会(英検協会)は2020年7月20日、2020年度第1回「英検」二次試験について、首都圏の一部エリアの日程変更を発表した。当初から予定している8月23日のほか、代替日程として8月22日と9月6日を追加し、3日程による分散実施を行う。

 現在、新型コロナウイルスの感染が首都圏を中心に拡大傾向にある。その影響もあり、首都圏の一部エリアでは試験会場の確保が不安定な状況にあることを勘案し、英検協会では急きょ、首都圏の一部エリアで二次試験を3日程で分散実施することを決めた。受験者の安全・安心を最優先し、各日程の会場の受験者数はこれまで以上に余裕をもたせた収容にするという。

 代替日程は8月22日と9月6日。首都圏の一部エリアでは、当初日程の8月23日とともに、3日程に変更となる。対象となる受験者には、代替日程について登録している住所またはメールアドレスに書面やメールで案内。日程変更が難しい場合は、英検協会の書面やメールに記載のWebサイトからその旨を連絡してもらうことで、日程を当初の8月23日に戻して対応する。日程変更に協力できる場合、回答は不要。

 英検協会では、新型コロナウイルス感染拡大防止の趣旨による日程変更であるとして、受験者や関係者に理解を求めている。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)