【夏休み2020】ソニー、MESHオンラインWS参加者募集

 ソニーはあらゆる子どもの好奇心を育む教育プログラム「CurioStep with Sony(キュリオステップ)」を開始し、ワークショップ第1弾として、2020年8月に実施する「おうちdeチャレンジ!MESH発明ワークショップオンライン」の参加者を募集する。

教育ICT 小学生
CurioStep with Sony
  • CurioStep with Sony
  • CurioStep with Sony
 ソニーはあらゆる子どもの好奇心を育む教育プログラム「CurioStep with Sony(キュリオステップ)」を開始し、ワークショップ第1弾として、2020年8月に実施する「おうちdeチャレンジ!MESH発明ワークショップオンライン」の参加者を募集する。

 「CurioStep with Sony(キュリオステップ)」はクリエイティビティとテクノロジーを体験する機会の提供を通して、あらゆる子どもの好奇心を拡げ、創造性や問題解決力、多様性を受け入れる力の向上をサポートする教育プログラム。プログラムを通じて、子どもの好奇心が行動力を伴い、将来の夢や社会を動かす力につながっていくことを目指す。

 2009年より10年以上にわたり展開してきた科学教育支援活動「ソニー・サイエンスプログラム(SSP)」をリニューアルし、これまでアジアを中心に累計2万4,000人以上の子どもが参加してきたワークショップの開催や、科学館の運営などを通して教育支援に取り組んできた実績やノウハウを生かし、さらに進化したプログラムを行う。

 ソニーグループの製品やコンテンツ、技術などを活用し、これまでの科学教育に加え、プログラミング、エンタテインメント、アートなど「STEAM」教育へ領域を広げたワークショップを実施する。

 国内ではリアルの場に加え、オンラインでのワークショップ実施やコンテンツ提供も行う。新型コロナウイルス感染症により学習の機会を制限されている子どもや、これまで機会が十分ではなかった地域の子どもにもワークショップを届けるなど、持続可能な教育にも貢献する。

 「CurioStep with Sony」のワークショップ第1弾として、2020年8月15日または16日から2週間実施する「おうちdeチャレンジ!MESH発明ワークショップオンライン」の参加者を募集する。対象は小学3年生から6年生までの児童と保護者。定員は各回10組20名×4枠、合計40組。参加無料。申込みは8月2日まで、Webサイトにて受け付けている。

 応募者多数の場合には抽選とし、2020年8月5日までに当・落選通知のメールを送信する。なお、当選者にはワークショップ参加のためのURLを知らせるほか、8月12日ごろまでに作品作りに使用するタブレット1台、MESHブロックを7ブロックと参加にあたっての必要書類を送付する。

 さらに、2020年9月には「MESH×toioオンラインプログラム」の実施も予定している。IoTブロック「MESH」とソニー・インタラクティブエンタテインメントのロボットトイ「toio(トイオ)」を使いさまざまなセンサーとロボットの動きを組みあわせることで、家族や友人と楽しめるゲームづくりに挑戦する。

 ソニーは「クリエイティビティとテクノロジーの力で、世界を感動で満たす」という存在意義のもと、社会にとって意義のある存在であり続けることを目指し、今後も次世代を担う子どもへの教育の機会提供をさらに強化するとしている。

◆おうちdeチャレンジ!MESH発明ワークショップオンライン
日時:
Aグループ:第1回2020年8月15日(土)11:00~12:30、第2回8月29日(土)11:00~12:30
Bグループ:第1回2020年8月15日(土)15:00~16:30、第2回8月29日(土)15:00~16:30
Cグループ:第1回2020年8月16日(日)11:00~12:30、第2回8月30日(日)11:00~12:30
Dグループ:第1回2020年8月16日(日)15:00~16:30、第2回8月30日(日)15:00~16:30
※いずれか1グループを選択
実施方法:オンライン
対象:小学3年生~6年生までの児童と保護者
定員:各回10組20名×4枠、合計40組
締切:2020年8月2日(日)
参加費:無料
申込方法:Webサイトにて申し込む
《鈴木あさり》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)