スタンフォード大学STEMキャンプ、オンラインで開催

 AZusa, Inc.(アメリカ合衆国カリフォルニア州)は、シリコンバレーと日本の学校、企業、家庭がダイレクトに「つながる」「学ぶ」「交流する」をキーワードに、LIVE限定のオンラインプログラムを開始した。

教育ICT 大学生
オンラインプログラム
  • オンラインプログラム
  • スタンフォード大学夏休みSTEMキャンプ
 AZusa, Inc.(アメリカ合衆国カリフォルニア州)は、シリコンバレーと日本の学校、企業、家庭がダイレクトに「つながる」「学ぶ」「交流する」をキーワードに、LIVE限定のオンラインプログラムを開始した。

 AZusa, Inc.が運営するWebサイト「世界へとびだせ.com」では、オンラインプログラムを多数用意。「スタンフォード スーパーレクチャー」では、スタンフォード大学の教授・講師による授業が日本語サポート付きで受講できる。講演内容は「マインドフルネス」「スタンフォード式最高のリーダーシップ」「スタンフォード式 最高の睡眠」「新型コロナのメカニズム」など。中高校向け60分、大学生、社会人向けには90分授業を実施する。

 「シリコンバレー スーパーレクチャー」では、Google、Amazon、Facebook、Appleと世界を代表する企業で働く社員と顔をあわせて、最先端企業で働く醍醐味や流儀などを自由に話しあう「GAFAのエンジニアと交流」や、シリコンバレーで活躍中の起業家・技術者・ビジネスマンによる体験談やディスカッションを実施。これらは学校の授業や企業研修向けにカスタマイズが可能。

 毎年予約が殺到する「スタンフォード大学STEMキャンプ」も、2020年はオンラインで開催。ゲーム制作、コーディング、サイバーセキュリティ、3Dデザインなど15クラスから選択でき、夏休みに限らず年間を通して受講できるようになった。すべてのプログラムは個人または団体での申込みが可能。

 このほか、オンライン英会話レッスンや、海外インターンシップやホームステイを自宅から実践できる「オンライン・インターンシップ」なども提供。各プログラムの詳細は「世界へとびだせ.com」にて確認すること。
《桑田あや》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)