環境省、高校生「全国ユース環境活動発表大会」参加募集

 環境省は、環境活動を行っている全国の高校生を対象とした「第6回全国ユース環境活動発表大会」の募集を開始する。応募希望校は、10月上旬に開設する大会Webサイトから11月20日までに、発表動画を投稿する。

教育・受験 高校生
第5回全国ユース環境活動発表大会
  • 第5回全国ユース環境活動発表大会
  • 第6回全国ユース環境活動発表大会のお知らせ
  • 環境情報誌「全国ユース環境ネットワーク」
 環境省は、環境活動を行っている全国の高校生を対象とした「第6回全国ユース環境活動発表大会」の募集を開始する。応募希望校は、10月上旬に開設する大会Webサイトから11月20日までに、発表動画を投稿する。

 応募内容は、地球温暖化対策、脱炭素、生物多様性の保全、自然共生、資源循環など「環境」に関わり、「持続可能な開発目標(SDGs)」の目標達成にも資する活動。2020年度は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防ぐため、発表動画を応募する「Web発表大会」の形式で実施する。

 地方大会は、12月に全国8か所で開催し、出場団体の高校生、教諭による投票結果をあわせて、各賞の受賞団体と、全国大会に出場する団体を決定する。全国大会(審査会)は2021年1~2月に開催し、審査結果と、全国大会出場団体の高校生、教諭による投票結果をあわせて、環境大臣賞などの受賞団体を決定する。地方大会の8地区は、北海道地方、東北地方、関東地方、中部地方、近畿地方、中国地方、四国地方、九州地方(沖縄含む)。

 応募資格は、全国の高等学校、高等専門学校(高等学年)、中等教育学校(4~6年生)の部活動、委員会、有志団体など環境活動。1つの高校などから複数団体、1つの団体から複数テーマの応募も可能とする。授業での課題研究なども応募可とし、過去の受賞歴、未発表・既発表は問わない。日ごろ取り組んでいる環境活動を「発表動画」(10分以内)として制作し応募する。

 応募は9月に全国の学校に送付する環境情報誌「全国ユース環境ネットワークVOL.11」および10月上旬に開設予定の大会Webサイトに掲載する募集要項をもとに、事務局へメールまたはFAXで資料を請求する。発表動画および応募書類は、募集要項の公開から11月20日までの期間に、大会Webサイトに提出する。審査基準などは環境省のWebサイトで確認できる。

 また、地域循環共生圏やSDGsの考え方に基づき、環境・経済・社会にわたる統合的な課題解決について考えるための参加高校向け研修用映像を作成し、12月にWebサイトに公開する。研修用映像も活用して持続可能な活動や地域・社会づくりをテーマに、全国大会出場校間で議論を行うオンライン交流会を2月に実施する。「第5回全国ユース環境活動発表大会」の環境大臣賞は広島県立世羅高等学校の「錦鯉廃棄稚魚を活用した鯉米生産を目指して」が受賞した。

◆第6回全国ユース環境活動発表大会
対象:全国の高等学校、高等専門学校(高等学年)、中等教育学校(4~6年生)の部活動、委員会、有志団体など
応募方法:10月上旬に開設するWebサイトに発表動画、応募書類を提出
応募締切:2020年11月20日(金)18:00必着
地方大会:2020年12月1日(火)~14日(月)
全国大会:2021年1月22日(金)~29日(金)
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)