つくば市×ライフイズテック、次世代SDGsプログラミング教育創出

 ライフイズテックとつくば市は2020年10月6日、EdTechを活用したICT教育事業連携に関する協定を締結した。市内の学校においてライフイズテックの課題解決型人材を育てる教育や教材を活用し、「次世代SDGsプログラミング教育」の創出を目指す。

教育業界ニュース プログラミング
ライフイズテックとつくば市による、経済産業省EdTech導入実証事業連携協定締結
  • ライフイズテックとつくば市による、経済産業省EdTech導入実証事業連携協定締結
 プログラミング教育サービス事業を手がけるライフイズテックとつくば市は2020年10月6日、EdTechを活用したICT教育事業連携に関する協定を締結した。市内の学校においてライフイズテックの課題解決型人材を育てる教育や教材を活用し、「次世代SDGsプログラミング教育」の創出を目指す。

 ライフイズテックとつくば市は、経済産業省EdTech導入実証事業として協定を締結。協定を通じて、地域の身近な課題やSDGs課題など実社会をより良くするためのプログラミング教育推進を目指す。具体的な取組みとして、市内の学校におけるライフイズテックの課題解決型人材を育てる教育や、EdTech教材「ライフイズテックレッスン」の利活用、EdTechを活用したICT環境整備を進める。さらに、創造力を育む教育支援として、教員への授業支援などつくば市における社会課題解決型人材の育成に向けた教育環境の創出をサポートする。

リシードで全文を読む
《畑山望》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)