NintendoSwtichアプリ「読むトレGO!」児童福祉施設で導入

 児童発達支援・放課後等デイサービスを展開する「ぐりーん」は、ディスレクシア(発達性読み書き障害)の子ども向けNintendoSwitchトレーニングアプリ「読むトレGO!」を導入し、施設を利用する子どもたちにICTを活用した児童発達分野での支援を拡充させると発表した。

教育業界ニュース 教育ICT
医学博士・平岩幹男監修「読むトレGO!」
  • 医学博士・平岩幹男監修「読むトレGO!」
 児童発達支援・放課後等デイサービスを展開する「ぐりーん」は、ディスレクシア(発達性読み書き障害)の子ども向けNintendoSwitchトレーニングアプリ「読むトレGO!」を導入し、施設を利用する子どもたちにICTを活用した児童発達分野での支援を拡充させると発表した。

 「読むトレGO!」は、ディスレクシアや読みの学び直しのためにサムシンググッドが開発したNintendoSwitch対応のトレーニングゲームアプリ。発達障害分野の第一人者である医学博士・平岩幹男先生監修のもと、音声言語(聞く、話す)には問題なく、文字言語(読む、書く)に困難がある「ディスレクシア(発達性読み書き障害)」の子どもたちの読む力のトレーニングを目的に開発された。

リシードで全文を読む
《畑山望》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)