セイコー、中高生向け「クラウド辞書」サービス開始へ

 セイコーソリューションズは2020年10月14日、従来から多くの学校で採用実績のある高校を対象としたiPad向け「セイコー辞書アプリ」に加え、新たに高校・中高一貫校向けとして、セイコークラウド辞書「GIGANTES」のサービスを2021年春から開始すると発表した。

教育ICT 高校生
セイコークラウド辞書「GIGANTES」収録コンテンツのイメージ
  • セイコークラウド辞書「GIGANTES」収録コンテンツのイメージ
 セイコーソリューションズは2020年10月14日、従来から多くの学校で採用実績のある高校を対象としたiPad向け「セイコー辞書アプリ」に加え、新たに高校・中高一貫校向けとして、セイコークラウド辞書「GIGANTES(ギガンテス)」のサービスを2021年春から開始すると発表した。

 高校や中高一貫校では、1人1台の端末環境が急速に整備されている。BYOD(スマートフォンなど個人所有端末の学校での学習活用)の採用など、端末配備状況は多様化が進み、iPad、Windows PC、Chromebook TM など、さまざまな端末が採用されている。校内のWi-Fi環境整備が進み、生徒の学習環境は急激に変化している。

リシードで全文を読む
《奥山直美》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)