エプソンのスマートチャージ、鴻巣市立小中学校27校に導入

 エプソン販売は、エプソンのスマートチャージが埼玉県鴻巣市教育委員会に採用され、市内の小中学校全27校にトータル185台の導入が決定したと発表。2021年4月より運用を開始し、学校現場での働き方改革をサポートするとともに、子どもたちと向き合う時間の創出に貢献する。

教育業界ニュース 教育ICT
エプソンのスマートチャージ、埼玉県鴻巣市立小中学校全校に導入決定
  • エプソンのスマートチャージ、埼玉県鴻巣市立小中学校全校に導入決定
 エプソン販売は、エプソンのスマートチャージが埼玉県鴻巣市教育委員会に採用され、市内の小中学校全27校にトータル185台を導入することが決定したと発表した。2021年4月より運用を開始し、学校現場での働き方改革をサポートするとともに、子どもたちと向き合う時間の創出に貢献する。

 エプソンのスマートチャージは、プリントやコピーの使用状況に応じて適したプランや機器を選べるサービス。コロナ禍により教育現場では「働き方改革」や「ICT整備計画」が一層加速される状況にあるが、エプソンのスマートチャージは気兼ねなくカラー印刷ができるためプリントの視認性向上による教育の質向上や、高速印刷による時間と手間軽減で先生の働き方改革に寄与するとして、教職員のサポートに貢献しているという。

リシードで全文を読む
《畑山望》

【注目の記事】

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)