Web講演から買い物まで「どこでも博物ふぇす!零」1/30-2/14

 スマートフォンやパソコンから誰でも参加できるオンラインイベント「どこでも博物ふぇす!零」が、2021年1月30日から2月14日まで開催される。さまざまな学術ジャンルのWeb講演やギャラリー、買い物までバーチャルで展開する。参加には専用アプリのダウンロードが必要。

教育ICT 小学生
どこでも博物ふぇす!零
  • どこでも博物ふぇす!零
  • どこでも博物ふぇす!零
 スマートフォンやパソコンから誰でも参加できるオンラインイベント「どこでも博物ふぇす!零」が、2021年1月30日から2月14日まで開催される。さまざまな学術ジャンルのWeb講演やギャラリー、Webショップでの買い物までバーチャルで展開する。参加には専用アプリのダウンロードが必要。

 「博物ふぇすてぃばる!」は、自然科学、生物学、古生物、鉱物、化学、数学、物理学、人文科学、考古学、歴史、天文学、工学など、博物学やさまざまな学術ジャンル、収集ジャンルを題材にした創作・展示・研究の販売・発表イベント。2014年の第1回開催を皮切りに、毎年多くの来場者が参加するイベントとして開催してきたが、今回はコロナ禍の状況を考慮しオンラインイベント「どこでも博物ふぇす!零」として開催する。

 「どこでも博物ふぇす!零」は専用アプリをダウンロードして参加する。アプリから入ると、まずはブースひろばにつながり、そこから講演、企画、ギャラリーなどのバーチャル空間に行くことができる。開催予定の講演、企画は、「微生物ムービー鑑賞会 in VR」「カタツムリのしっぽ切りが教えてくれること」「博物○×デスゲーム」「ガクモンからエンタメ発表会」など。開催日時のほか、ギャラリーの出展ブース、お買い物ブースもWebサイトで確認できる。

 リアルの場での開催が制限される今だからこそ、バーチャル空間で友達と一緒に参加したり、出展者と会話をしたり、ライブ感あふれる聴講をしたりと、「リアルイベントの雰囲気を保ちつつオンラインでしかできない新たな体験」を提供する。参加方法の詳細はWebサイトから確認できる。

◆どこでも博物ふぇす!零
期間:2021年1月30日(土)~2月14日(日)
参加方法:スマートフォンやパソコンから専用アプリをダウンロードして参加する
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top