同志社大「データサイエンスAI教育プログラム」2022年度開始

 同志社大学は、12月6日、社会の要請に応えるため「数理・データサイエンス・AI教育」に関して、大学全体として推進していくことを決定、2022年度から「同志社データサイエンス・AI教育プログラム」を開始すると発表した。

教育・受験 大学生
同志社データサイエンス・AI教育プログラム
  • 同志社データサイエンス・AI教育プログラム
 同志社大学は、12月6日、社会の要請に応えるため「数理・データサイエンス・AI教育」に関して、大学全体として推進していくことを決定、2022年度から「同志社データサイエンス・AI教育プログラム」を開始すると発表した。

 「同志社データサイエンス・AI教育プログラム」はDoshisha Approved Program for Data Science and AI Smart Higher Educationの頭文字からDDASHと名付けられ、3つのレベルで実施予定。2022年度開始の全学部の学生を対象としたリテラシーレベルのDDASH-L、2023年度からの、より高度な内容を含む応用基礎レベルのDDASH-Aとそれらを含むDDASH副専攻の3つのレベルで開始を予定している。

リシードで全文を読む
《川端珠紀》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top