【大学入学共通テスト2022】(2日目1/16)数学2の問題分析速報…難化か

 2022年度(令和4年度)大学入学共通テスト(旧センター試験、以下、共通テスト)2日目が1月16日に行われている。データネット(ベネッセ・駿台)は、午後1時50分より試験が行われた数学2(数学II/数学II・数学B)の問題分析速報を開始した。

教育・受験 高校生
【大学入学共通テスト2022】(2日目1/16)数学2の問題分析速報
  • 【大学入学共通テスト2022】(2日目1/16)数学2の問題分析速報
 2022年度(令和4年度)大学入学共通テスト(旧センター試験、以下、共通テスト)2日目が1月16日に行われている。2日目には、理科1(物理基礎/化学基礎/生物基礎/地学基礎)、理科2(物理/化学/生物/地学)と数学1(数学I/数学I・数学A)、数学2(数学II/数学II・数学B/簿記・会計/情報関係基礎)の試験が実施される。

 データネット(ベネッセ・駿台)は、午後1時50分より試験が行われた数学2(数学II/数学II・数学B)の問題分析速報を開始した。

 「数学IIB」については「昨年の共通テストと同様に、大問数は5大問で、第1問・第2問は必答、第3問~第5問から2大問を選択する形式。第1問・第2問は2中問構成であった」、問題量については「総ページ数は19~21ページで、昨年より5ページ増加した。」などとしている。

 Twitterには試験終了直後から、さまざまな声がツイートされている。「難化した」「数IAも数IIBも難化した」「ムズすぎ」など、数1同様に難しかったとするコメントが多く見られるが、予備校の分析や平均点はどうだろうか。

 データネットのほか、東進、河合塾、代々木ゼミナールなども問題分析を行っている。

大学入学共通テスト2022 特集
大学受験 特集
《編集部》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top