【夏休み2022】ライフイズテック、中高生向けITキャンプ参加者募集

 ライフイズテックは2022年8月4日から8月末まで、中高生向けIT・プログラミングキャンプ「ライフイズテック サマーキャンプ2022」を開催する。全国各地の大学等で開催する「対面式キャンプ」と「オンラインキャンプ」を展開。5月31日まで早割キャンペーンも実施。

教育ICT 中学生
ライフイズテック サマーキャンプ2022
  • ライフイズテック サマーキャンプ2022
  • ライフイズテック
 ライフイズテックは2022年8月4日から8月末まで、中高生向けIT・プログラミングキャンプ「ライフイズテック サマーキャンプ2022」を開催する。全国各地の大学等で開催する「対面式キャンプ」と、「オンラインキャンプ」を展開。5月31日まで参加費が割引になる早割キャンペーンを実施する。

 ライフイズテックの中高生向けIT・プログラミングキャンプは、4日間でプログラミングやゲーム制作、デジタルアート等を学ぶ短期集中プログラム。プロの技術を学べる10コース以上の多彩なコースを用意している。2011年のスタート以降、これまでに延べ5万2,000人が参加しているという。

 2022年度からは高校でもプログラミング教育が必修化され、学校での本格的なプログラミング学習が始まった。ライフイズテックでは、学習意欲を駆り立てるエンターテイメント要素を取り入れた独自カリキュラムで、論理的思考やプログラミングの基礎力が身に付くプログラムを展開する。

 今回の実施コースは、iPhoneアプリプログラミングコース、Androidアプリプログラミングコース、Unityゲームプログラミングコース(2D・3D)、Minecraftプログラミングコース、映像制作コース、アニメーションコース、カメラ&フォトグラフィーコース、メディアアート プログラミングコース、デザイナーコース(Photoshop/Illustrator)、Webデザイナーコース(HTML/CSS)、Webサービスプログラミングコース(Ruby)、デジタルミュージックコースを予定している。

 会場は、東京・大阪・愛知・福岡の「対面式キャンプ」6会場と、自宅で学べる「オンラインキャンプ」の各会場より選べる。九州地方での対面式キャンプは2年半ぶりの開催。参加費は、対面式キャンプが6万5,890円から、オンラインキャンプが5万9,950円から(いずれも税込)。会場やプランにより料金が異なるため、詳細はWebサイトで確認のこと。5月31日までに申し込むと、1,500円割引となる早割キャンペーンも実施している。

◆ライフイズテック サマーキャンプ2022
開催期間:2022年8月4日(木)~8月末
※キャンプ日程は会場により異なる
プログラムの日数:4日間
会場:
【東京】早稲田大学、成蹊大学、ライフイズテック白金高輪本校
【大阪】関西大学
【愛知】imy会議室(名古屋)
【福岡】福岡工業大学
【オンライン】全国どこでも自宅から参加
対象:全国の中学生・高校生
参加費:
【対面式キャンプ】6万5,890円~(税込)
【オンラインキャンプ】5万9,950円~(税込)
※2022年5月31日(火)までの申込みで1,500円OFFとなる早割あり
申込方法:Webサイトにて申し込む
実施コース:
・iPhoneアプリプログラミングコース
・Androidアプリプログラミングコース
・Unityゲームプログラミングコース(2D・3D)
・Minecraftプログラミングコース
・映像制作コース
・アニメーションコース
・カメラ&フォトグラフィーコース
・メディアアートプログラミングコース
・デザイナーコース(Photoshop/Illustrator)
・Webデザインコース(HTML/CSS)
・Webサービスプログラミングコース(Ruby)
・デジタルミュージックコース
《畑山望》

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top