夏休みの子供の食応援、3,200世帯に配布…6/21まで

 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、経済的に困難な状況にある18歳以下の子供がいる3,200世帯を対象に、食料品・文具・日用品等をセットにした「夏休み 子どもの食 応援ボックス」を提供する。申込みは、2022年6月21日まで。

生活・健康 小学生
2022年「夏休み 子どもの食 応援ボックス」
  • 2022年「夏休み 子どもの食 応援ボックス」
  • 2022年「夏休み 子どもの食 応援ボックス」
  • 2022年「夏休み 子どもの食 応援ボックス」
 セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、経済的に困難な状況にある18歳以下の子供がいる3,200世帯を対象に、食料品・文具・日用品等をセットにした「夏休み 子どもの食 応援ボックス」を提供する。申込みは、2022年6月21日まで。

 「夏休み 子どもの食 応援ボックス」は、食料品セット(米5kg・麺・レトルト食品・調味料・お菓子等)・文具・日用品の他、就学費用を支援する各種公的制度等、子供に関わる情報をセットにしたもの。セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンは、2020年度よりこの活動を実施しており、2021年7月には全国3,143世帯に配布、2021年12月は冬休み応援ボックスを3,198世帯に提供している。

 2022年「夏休み 子どもの食 応援ボックス」の対象者は、日本国内居住の18歳以下の子供を扶養する住民税非課税世帯、またはそれに準ずる世帯。難民申請中・仮放免中・避難民にあてはまる場合は、収入の条件を満たさなくても応募可能。

 申込みは、「有効期限内の児童扶養手当証書(全部支給のもの)」「令和4年度非課税証明書と子どもの保険証」「生活保護受給者証」のいずれかを写真撮影またはスキャンし、写真ファイルまたはPDFファイルにて、セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンWebサイトの申込フォームに添付する。

 締切りは、6月21日正午まで。応募多数の場合は、申込条件にあてはまる申込者を対象に抽選を行い、7月末までに応援ボックスを発送する。

◆2022年「夏休み 子どもの食 応援ボックス」
申込期間: 2022年6月13日(月)10:00~21日(火)12:00
提供内容:食料品・文具・日用品・情報提供(内容は変更となる可能性あり)
募集世帯数:3,200世帯
申込方法:Webフォームに必要書類を添付し申し込む
発送:7月末までに送付
<対象者>
以下、すべてを満たす世帯
・日本国内に居住
・0歳~18歳までの子供を扶養
・住民税非課税世帯またはそれに準ずる世帯
<必要書類>
以下のいずれかを写真撮影またはスキャンして添付
・有効期限内の児童扶養手当証書(全部支給のもの)
・令和4年度非課税証明書と子供の保険証
※非課税証明書の場合は、必ず子供の保険証も一緒に提出
※保護者が2人の場合、2人分の非課税証明書を添付
※子供の保険証は子供の人数分提出
・生活保護受給者証
※後日、確認のために連絡する場合あり
※いずれの書類も用意できない場合は問い合わせフォームより相談可能

ひとりでできる 子どもキッチン (講談社のお料理BOOK)
¥1,540
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)

《川端珠紀》

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top