新感覚の学習サポートコミュティ「デキルバ」リリース

 遊究舎は2022年12月1日、“遊んで学ぶ夢中体験”をシェアする学習サポートコミュニティ「デキルバ」を公開した。PCやスマートフォンからアクセスすることで60種類以上の遊んで学べるオリジナル教材のダウンロード等ができる。利用料金1か月1,980月(税込)から。

教育・受験 小学生
遊究舎:デキルバ
  • 遊究舎:デキルバ
  • 遊究舎:デキルバ
  • 遊究舎:デキルバ
  • 遊究舎:デキルバ

 遊究舎は2022年12月1日、“遊んで学ぶ夢中体験”をシェアする学習サポートコミュニティ「デキルバ」を公開した。PCやスマートフォンからアクセスすることで60種類以上の遊んで学べるオリジナル教材のダウンロード、学習支援に役立つ限定記事や動画の視聴、学習の悩み相談をすることができる。利用料金1か月1,980月(税込)から。

 文部科学省の調査によると、不登校の小中学生は9年連続で増加しており、2021年度の不登校児童数は24万4,940人で、過去最多となった。不登校の要因として、不登校児童全体の約59.6%が「学業の不振」や「無気力・不安」と答えている。また、子供が不登校になると保護者に責任が重くのしかかる一方、2021年度の「家庭教育の総合的推進に関する調査研究」では64.6%の保護者が「家庭教育に自信がない・あまり自信がない」と回答しているという。

 そこで遊究舎では、子供が夢中になって学べる環境を保護者と一緒につくっていけるサポートが必要だと考え、学習サポートコミュニティ「デキルバ」を創設。12月1日に一般公開した。

 「デキルバ」は、勉強につまずいた子も自信と好奇心が育つよう、オンライン上で“遊んで学ぶ夢中体験”をシェアする新たな学習サービス。分数の概念を理解するカードゲーム等をダウンロードして活用できる60種類以上のオリジナル教材をはじめ、巨大シャボン玉作りで水のかさや材料の計量について学ぶ学習体験等、家庭でも実践できる学びにつながる遊びネタの記事を掲載。子供が勉強だと気付かないほど楽しい体験を通して、夢中で成長することができるとしている。

 また、コミュニティ機能を使って学習の悩みをいつでも相談したり、定期的に個別の学習相談をしたりすることもできるという。

 利用料金は、デキルバのオリジナル教材や限定コンテンツの利用の他、困りごとや定期的な学習相談のできる「デキルバ1ヶ月コース」1か月1,980月(税込)や、「デキルバ1ヶ月コース」の内容に加えて、1か月に個別指導を4回実施する「夢中になるコース」1か月4万5,000円(税込)がある。Webサイトより会員登録後、利用することができる。


子どもが自ら学び出す! 自由進度学習のはじめかた
¥1,881
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ
¥400
(価格・在庫状況は記事公開時点のものです)
《木村 薫》

【注目の記事】

特集

編集部おすすめの記事

特集

page top