【リセマム調査】中高で異なる「電子辞書」利用シーン、購入理由や時期は? 8枚目の写真・画像

 ここ数年、ビジネス現場よりも小・中・高の教育現場での活用が大きくなってきた「電子辞書」(専用端末タイプ)。英語重視、日本語重視、さらには受験対策重視など、収録コンテンツによる特徴も、教育現場にターゲットを当てたものになりつつある。

教育ICT 中学生
電子辞書の利用場所(中学生)

編集部おすすめの記事

特集

page top