外国語活動の早期化、9割の小学校教員が「賛成」 1枚目の写真・画像

 2020年から小学3~4年生に導入される外国語活動について、小学校教員の9割が賛成であることが2018年4月10日、イーオンの調査結果からわかった。小学5~6年生の英語教科化についても6割が「賛成」とし、現在の外国語活動の課題では「評価の仕方」が最多だった。

教育・受験 先生
現在の「外国語活動」で先生自身が課題だと感じている点
画像出典:イーオン 2018年4月10日「小学校の英語教育に関する教員意識調査2018」 現在の「外国語活動」で先生自身が課題だと感じている点

編集部おすすめの記事

特集

page top