金融教育「小学校低学年」から必要…子どもの約6割がキャッシュレス化? 6枚目の写真・画像

 約6割の子どもが、交通系ICカードなど現金以外でお金を使った経験があることが2018年10月5日、イー・ラーニング研究所の調査結果からわかった。子どもの金融教育は100%の保護者が「必要」と感じており、始める時期は「小学1・2年」がもっとも多かった。

生活・健康 その他
将来の子どものお金の使い方に不安を感じるか
画像出典:イー・ラーニング研究所 将来の子どものお金の使い方に不安を感じるか

編集部おすすめの記事

特集

page top