マスク着用のランニングは心肺負担増、低~中強度の運動推奨 6枚目の写真・画像

 マスク着用時のランニングはマスクを着けていないときと比べて心肺への負担が増大すると、シューズブランド「ALTRA(アルトラ)」を展開するストライドが明らかにした。ソーシャルディスタンスを保てない場合は、低~中強度のランニングが好ましいという。

生活・健康 その他
ランニング中にマスクやフェイスガードをして走るか
画像出典:ストライド ランニング中にマスクやフェイスガードをして走るか

編集部おすすめの記事

特集

page top