業務提携に関するニュースまとめ一覧(3 ページ目)

ユカイ工学・RISU、ロボット開発と理系才能教育で技術協力 画像
教育ICT

ユカイ工学・RISU、ロボット開発と理系才能教育で技術協力

 ネットとリアルをつなぐプロダクトを作るユカイ工学と、RISU Japanは2月1日より業務提携を開始し、ロボット開発と理系才能教育で技術協力すると発表した。コミュニケーションロボット「BOCCO」を活用した子ども向けロボット教室の提供などを行う。

Z会とCourseraが業務提携、オンライン講座を日本向けに提供 画像
教育・受験

Z会とCourseraが業務提携、オンライン講座を日本向けに提供

 Z会を通じて総合教育サービスを展開する増進会出版社は1月18日、オンライン教育サービスを提供するCoursera Inc.と業務提携契約を締結したと発表した。2017年春より両社の共同ブランドのWebサイトにてサービス提供する。

城南進学研究社、講談社パルと幼児教育で業務提携 画像
教育・受験

城南進学研究社、講談社パルと幼児教育で業務提携

 城南進学研究社は12月1日、講談社パルとの間で業務提携に関する契約を締結した。講談社パルの愛知県内2教室において「くぼたのうけんコース」を導入する。

イングリッシュセントラル、桐原書店と資本提携 画像
教育・受験

イングリッシュセントラル、桐原書店と資本提携

 オンライン英語学習サイト「EnglishCentral」を提供するEnglishCentral(イングリッシュセントラル)は11月30日、業務提携を結んでいる桐原書店と資本提携したことを発表した。高校英語における発話教育の充実化を目指す。

Z会×KDDI、iPadスタイル使い放題「どこでもZ会プラン」2017年2月開始 画像
教育ICT

Z会×KDDI、iPadスタイル使い放題「どこでもZ会プラン」2017年2月開始

 増進会出版社は11月30日、KDDIと個人・家庭向け市場への展開に関する業務提携契約を締結した。2017年2月より、Z会の通信教育サービス「iPadスタイル」とKDDIの端末・通信サービスを組み合わせた「どこでもZ会プラン」の提供を開始する。

「ビリギャル」坪田塾、企業と世界を支える人財育成…提携100社募集 画像
教育・受験

「ビリギャル」坪田塾、企業と世界を支える人財育成…提携100社募集

 坪田塾を運営するビビッドは11月25日、坪田塾が教育改革プロジェクトをスタートするにあたり、全国から提携企業100社を募集すると発表した。第1弾として、新たな地域密着型進路指導プロジェクト「世界を支える人財を育てる会」を立ち上げる。

ノートアプリ「Clear」アルクテラス、Z会と朝日学生新聞社と業務提携 画像
教育・受験

ノートアプリ「Clear」アルクテラス、Z会と朝日学生新聞社と業務提携

 ソーシャル学習アプリ「Clear」を展開するアルクテラスは11月22日、増進会出版社および朝日学生新聞社と資本業務提携を締結したことを発表した。Clearを通じ、受験生や中高生向けの志望校合格をサポートする学習サービスを提供する。

ネイティブキャンプ、ニュートン教材と連携…TOEIC対策レッスン開始 画像
教育・受験

ネイティブキャンプ、ニュートン教材と連携…TOEIC対策レッスン開始

 オンライン英会話サービス「ネイティブキャンプ」を運営するVJソリューションズは、ニュートンプレスとTOEICテスト対策教材使用に関し業務提携する。ニュートンプレスによるTOEICテスト対策教材を利用したレッスンを提供予定。

マナボと増進会出版社が資本業務提携、Z会・栄光ナビオにサービス提供 画像
教育ICT

マナボと増進会出版社が資本業務提携、Z会・栄光ナビオにサービス提供

 「スマホ家庭教師manabo」を運営するマナボは11月1日、「Z会」などの通信教育事業などを手掛ける増進会出版社との資本業務提携を締結。あわせて2.5億円の第三者割当増資を実施した。

日本で目指す米国弁護士資格…BARBRIら3社がオンライン講座開講 画像
教育・受験

日本で目指す米国弁護士資格…BARBRIら3社がオンライン講座開講

 オンライン資格試験サービス「資格スクエア」を運営するサイトビジットと、米国の司法試験予備校「BARBRI」を運営する BARBRI INTERNATIONAL LIMITED、アジア教育支援機関であるGlobal EduGate,LLCの3社は9月23日、米国司法試験対策コースの提供を目的に業務提携した。

ウェアラブル×紙芝居で「おとしばい」学研・Moffの園向けICT 画像
教育ICT

ウェアラブル×紙芝居で「おとしばい」学研・Moffの園向けICT

 学研ホールディングスのグループ会社の学研教育みらいと、国内IoTスタートアップのMoffが、園(保育園・幼稚園)向けのICT教育ソリューション分野で業務提携し、提携第1弾となる製品の開発および販売について発表した。

水平に開く「おじいちゃんのノート」がショウワノートとコラボ 画像
教育・受験

水平に開く「おじいちゃんのノート」がショウワノートとコラボ

 ツイートを発端に話題となった「おじいちゃんのノート」を製造販売する中村印刷所と、ジャポニカ学習帳のショウワノートが、水平開きの小学生向けノートの共同開発を開始した。2017年春の商品化を目指す。

電通、プログラミング学習「Tynker」の米Neuron Fuelに出資 画像
教育ICT

電通、プログラミング学習「Tynker」の米Neuron Fuelに出資

 電通が運用するベンチャーファンド、電通ベンチャーズ1号グローバルファンド(以下、電通ベンチャーズ)は、子ども向けプログラミング学習プラットフォーム「Tynker」(ティンカー)を開発したNeuron Fuel, Inc.(米国、以下ニューロンフュエル社)への出資を発表した。

学研HDと市進HDが提携業務を拡大、埼玉県で学習塾を協業 画像
教育・受験

学研HDと市進HDが提携業務を拡大、埼玉県で学習塾を協業

 学研ホールディングス(学研HD)と市進ホールディングス(市進HD)は7月1日、提携業務の拡大を発表した。埼玉地区の学習塾事業を協業して経営の効率化と安定化を図り、進学実績や業績・在籍生徒数で埼玉県ナンバーワン塾を目指していく。

バスケットボール選手が「夢先生」に、JFAこころのプロジェクト 画像
趣味・娯楽

バスケットボール選手が「夢先生」に、JFAこころのプロジェクト

 日本バスケットボール選手会は、日本サッカー協会と「JFAこころのプロジェクト」での連携に合意した。JFAこころのプロジェクトでは、現役Jリーガーやなでしこリーグ選手、サッカー関係者、他種目の現役選手や関係者を、「夢先生」として小学校に派遣している。

ひと月あたり83円、桐原書店が4技能型デジタル教材を発売 画像
教育・受験

ひと月あたり83円、桐原書店が4技能型デジタル教材を発売

 検定教科書や学習参考書などの出版を手がける桐原書店は、オンライン英語学習サイトを運営するイングリッシュセントラルと業務提携し、検定教科書に準拠した英語の4技能型デジタル教材を発売する。1か月あたり83円(税別)という低価格で、「話す英語」が身につくという。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
Page 3 of 7
page top