事故に関するニュースまとめ一覧(6 ページ目)

二輪車の事故総数・死亡事故件数に大きな食い違い…首都高速と警視庁 画像
生活・健康

二輪車の事故総数・死亡事故件数に大きな食い違い…首都高速と警視庁

 警視庁と首都高速会社が所有する二輪車の事故総数、死亡事故件数の数字が大きく食い違っていることが明らかになった。事故データは安全対策に大きな影響を与える指標だ。なぜ両者が異なる事故データを持っているのか。

お盆期間の高速走行(8/11~21)パンクやガス欠に注意…JAFが呼びかけ 画像
生活・健康

お盆期間の高速走行(8/11~21)パンクやガス欠に注意…JAFが呼びかけ

JAF(日本自動車連盟)は、お盆期間中は高速道路でのパンクや燃料切れなどのトラブルが多発するとして、運転前のタイヤ空気圧チェックと早めの給油を呼びかけている。

子どもの「車内置き忘れ」ゼロへ、米日産が安全装備を採用 画像
生活・健康

子どもの「車内置き忘れ」ゼロへ、米日産が安全装備を採用

 日産自動車の米国法人、北米日産は日本時間の8月3日、炎天下の車内にうっかり子どもを置き忘れないための安全装備を、9月に米国で発売する3列シートSUVに採用すると発表した。

子どもやペットが残されたままのキー閉じ込み、2016年夏は310件 画像
生活・健康

子どもやペットが残されたままのキー閉じ込み、2016年夏は310件

 夏の気温が上昇するシーズンを迎え、日本自動車連盟(JAF)は自動車での熱中症事故予防を呼びかけている。子どもやペットを車内に残したままのキー閉じ込みは、2016年夏で310件。そのうち緊急性が高いと判断され、ドアガラスを割るなどして救出したケースが30件あった。

宅配ボックス、子どもの閉じ込め事故に注意 画像
生活・健康

宅配ボックス、子どもの閉じ込め事故に注意

 インターネット通販拡大や共働き世帯の増加などから、近年注目の集まる宅配ボックス。国民生活センターと東京消防庁では、子どもが遊んでいるうちに宅配ボックスに閉じ込められてしまう事故があることから、気温がさらに上昇する季節を前に特に注意を呼び掛けている。

【夏休み】レジャーシーズン目前、海や山での事故防止法 画像
生活・健康

【夏休み】レジャーシーズン目前、海や山での事故防止法

 海や川、山などでのアウトドアレジャーを楽しむ機会が増える夏を前に、政府広報オンラインは「水の事故、山の事故を防いで 海、川、山を安全に楽しむために」を公開した。海水浴や川遊び、山登りやハイキングなどでの注意点を紹介している。

チャイルドシート使用率、前年比0.1ポイント減の64.1%…10年ぶり悪化 画像
生活・健康

チャイルドシート使用率、前年比0.1ポイント減の64.1%…10年ぶり悪化

 JAF(日本自動車連盟)と警察庁は、4月20日から30日まで、6歳未満の子どもを対象に「チャイルドシートの使用状況」と「チャイルドシートの取付け状況、着座状況」調査を全国で実施。その結果を発表した。

飲酒運転追放「キッズ交通保安官」小学生300人募集…兵庫県 画像
生活・健康

飲酒運転追放「キッズ交通保安官」小学生300人募集…兵庫県

 兵庫県は、家庭や地域で飲酒運転の「三ない運動」を呼びかける、県内の小学生「キッズ交通保安官」とその保護者を対象とした「キッズ交通保安官ファミリー隊」を各300人募集する。6月1日より県Webサイトや郵送、FAXで応募を受け付ける。

中高生の自転車事故、4月よりも5・6月が要注意 画像
生活・健康

中高生の自転車事故、4月よりも5・6月が要注意

 全国の中高生の通学時(学業時を含む)に発生した自転車事故件数は、5・6月に多いことが「自転車の安全利用促進委員会」の調査により明らかになった。また、人口1万人あたりの自転車事故の件数は中学生・高校生ともに群馬がワースト1位だった。

高校生のバイク利用「規制指導を見直す理由がない」多数 画像
生活・健康

高校生のバイク利用「規制指導を見直す理由がない」多数

 高校で、バイク利用の安全教育をすべきか。たとえば、自転車教育は小学校から高校まで16年間にわたって、乗り方教室なども含めた安全教育を行っている。

高校生のバイク利用、免許取得禁止は978校 画像
生活・健康

高校生のバイク利用、免許取得禁止は978校

 日本自動車工業会二輪車特別委員会が実施した都道府県教育委員会への調査で、高校生バイク利用に対する教育現場の姿が浮き彫りになってきた。

スポーツ庁、プール指導などにおける事故防止について通達 画像
教育・受験

スポーツ庁、プール指導などにおける事故防止について通達

 スポーツ庁は4月28日、プールでの水泳事故防止などについて通達を行った。施設・設備の安全点検や確認の徹底のほか、学校の授業におけるスタート指導などについて注意を呼びかけている。

高校生のバイク指導、検討会開催の前後で資料に変化…埼玉県 画像
生活・健康

高校生のバイク指導、検討会開催の前後で資料に変化…埼玉県

バイク指導の効果や今後の指導のあり方を検証している埼玉県。開催後、新入学生徒への説明資料が大きく変わった。

消費者庁「子どもを事故から守る!」公式Twitterで情報発信 画像
生活・健康

消費者庁「子どもを事故から守る!」公式Twitterで情報発信

 消費者庁は、子どもを事故から守る!プロジェクトの一環として、4月26日にツイッターの公式アカウント「消費者庁 子どもを事故から守る!」(@caa_kodomo)を開設。予期せず起きる子どもの事故を防ぐ注意ポイントなどの情報発信を開始した。

自転車事故「遭いそうになった」約6割が経験、20代の危険意識低い 画像
生活・健康

自転車事故「遭いそうになった」約6割が経験、20代の危険意識低い

 日常的に自転車に乗る20歳~69歳の男女のうち、約6割が自転車事故に「遭いそうになった」経験があることがKDDIの調査により明らかになった。実際に自転車事故に「遭った」人は約3割。また、20代と60代では危険行為に関する意識にも差が見られた。

中学生以下のヘルメット着用を義務化、鹿児島県が自転車条例 画像
生活・健康

中学生以下のヘルメット着用を義務化、鹿児島県が自転車条例

 鹿児島県議会は3月22日、中学生以下の子どもが自転車に乗る際、ヘルメット着用を義務付ける条例案を全会一致で可決した。自転車の利用者には、自転車損害賠償保険などへの加入も義務付けている。10月に完全施行となる。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
  9. 9
  10. 10
  11. 11
  12. 最後
Page 6 of 17
page top