宇宙飛行士の訓練をモチーフにした「ミッションX」 指導者育成セミナー3/11

教育・受験 その他

ミッションX 指導者育成 特別セミナー
  • ミッションX 指導者育成 特別セミナー
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は2月13日、「宇宙飛行士のように心身を鍛えよう!~ミッションX 指導者育成 特別セミナー~」の参加者募集について発表した。

 ミッションXとは、子どもたちがもつ宇宙開発への興味関心を、健康的な生活習慣を身につける事につなげるための国際的なプログラム。実際に宇宙飛行士が行っている探査ミッションに向けたトレーニングをモデルとし、地球上の生活、宇宙での生活にかかわる科学を、体験を通して学ぶことが出来る。宇宙飛行士の訓練をモチーフとして宇宙開発の魅力を伝えることで、子どもたちのやる気を引き出したり、健やかな体を作る事の大切さを教え、適切な栄養摂取の実践につなげるという。同プログラムは8歳から12歳を対象とした構成となっているが、宇宙開発や宇宙飛行士に興味をもつ人であれば、誰でも挑戦できる。

 指導者育成特別セミナーの参加対象者は18歳以上で、各種教育機関関係者、地域の社会教育ボランティア、宇宙教育活動の主催者、大学生など。宇宙教育センターの取組みの紹介のほか、宇宙医学についての講演、ミッションXのプログラム紹介が行われる。

 教育現場での活用をすすめるために、興味のある人の参加を募っている。申込みは、JAXA宇宙教育センターWebより受け付けている。

◆宇宙飛行士のように心身を鍛えよう!
~ミッションX 指導者育成 特別セミナー~
開催日時:3月11日(日)10:00〜16:00
会場:筑波宇宙センター 茨城県つくば市千現2-1-1 総合開発推進棟1階大会議室
対象:18歳以上(高校生を除く)で、宇宙教育およびミッションXに興味がある人
定員:60名
※昼食は各自で用意
申込方法:JAXA宇宙教育センターWeb
締切:3月6日(火)
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)