家計の節約対象トップは「外食」、節約したくないのは「教育費」

生活・健康 その他

まず最初に切り詰めるとしたら何?
  • まず最初に切り詰めるとしたら何?
  • もっとも切り詰めたくないのは何?
 子育てママを対象にしたマーケティング活動のサポートを行うマインドシェアは4月23日、ランキングサイト「ママこえ」にて、家計の節約に関してアンケートを実施した結果を公開した。

 同調査は、全国の0〜9歳の子どもを持つ母親を対象にインターネットで実施。調査期間は3月30日〜4月6日、サンプル数は342。

 家計の節約に関して「まず最初に切り詰めるもの」を聞いた質問では、1位が「外食費」(33%)、2位が「食費(外食費を含まない)」(28%)、3位が「レジャー費」(8%)となった。

 「外食費」については「一番我慢しやすい」「1回の出費が大きい」などのコメントが寄せられ、一番削りやすく節約効果も大きいと捉えられていることがわかる。次いで「食費」は、「自分が頑張ればなんとかなるので、とりあえずはココから」「献立の見直しと買い物する店を見直すだけで多少は節約になる」という意見が多かったという。

 一方、「もっとも切り詰めたくないもの」を尋ねた質問では、1位が「教育費」(20%)、2位が「食費(外食費は含まない)」(19%)、3位が「育児費(教育費は含まない)」(12%)となった。

 「教育費」については、「子どものためになるものはなるべく節約したくない」「子どもの将来にかかわる」などのコメントが多かったという。「育児費(教育費含まず)」も同様に、「子どもに必要な物は買う」「子どもには不自由させたくない」など、子どもへの投資を重視する意識が高いことが伺える。

 「食費」は、「まず最初に切り詰めるもの」と「もっとも切り詰めたくないもの」の両方で2位となっており、食費は切り詰め対象と捉える人と、「食は基本。ちゃんとした物を食べさせたい」人に意見が分かれる結果となった。
《前田 有香》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)