為末大さんと日本製粉が「爲末大学 食育学部」設立、運動や食育学ぶ小学校を公募

教育・受験 その他

爲末大学 食育学部
  • 爲末大学 食育学部
  • 授業内容
 子どもたちに運動や食育などを体験的に伝えようと日本製粉は、男子400メートルハードルの日本記録保持者で元陸上選手、為末大さんの企画プロデュースで「爲末大学 食育学部」を設立した。現在、為末さんによる出前授業を受ける小学校を公募している。

 社会的な生活環境の変化に伴い、子どもの体力低下が指摘される中、運動する楽しさや心の在り方を子どもたちに体験してもらい、保護者にも成長期の子どもに必要な食事について伝えようと企画した。「爲末大学」は、大人を対象にすでに開催されており、「爲末大学 食育学部」では、子どもにもわかりやすいプログラムにした。

 授業は、「体育」「話し合い」「食育」の3時間構成。「体育」では、為末さんが高さの違うハードルを用意して走り方を指導。子どもたちに自分の目標を設定させ、その目標に向けてチャレンジして目標を達成する成功体験を積むことで、運動の楽しさを実感してもらう。「話し合い」では、グループ活動を通して自分の思いを伝えることや、他人の意見を受け止めることの大切さを体験。「食育」では、為末さんの食に対する考えも交えながら、公認スポーツ栄養士で管理栄養士のこばたてるみさんが保護者向けに、成長期の子どもに必要な栄養やレシピを紹介する。

 対象は、日本国内の小学校5、6年生。応募は、小学校の学年単位。派遣日程は、6月1日から2014年3月末。応募フォームに必要事項を記入し、5月30日までに申し込む。授業は、全国の小学校で年6回程度実施し、内容は日本製粉HPで紹介される。

◆爲末大学 食育学部
応募資格:日本国内の小学校5、6年生(小学校の学年単位)
派遣日程:6月1日~2014年3月末
応募締め切り:5月30日
応募方法:応募フォームに必要事項を記入して申し込む
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)