英検、10/13実施の2013年度第2回検定の受付を開始

 日本英語検定協会は、2013年度第2回実用英語技能検定(英検)の受付を開始した。受付期間は8月1日から9月19日まで(書店では9月17日締切)。

教育・受験 その他
日本英語検定協会 ホームページ
  • 日本英語検定協会 ホームページ
  • 英検の5大特徴
 日本英語検定協会は、2013年度第2回実用英語技能検定(英検)の受付を開始した。受付期間は8月1日から9月19日まで(書店では9月17日まで)。

 英検は毎年3回実施される。今回は、10月13日に一次試験を実施する今年度第2回目の受付を開始した。なお、第3回は12月2日から受付を開始し、2014年1月26日に一次試験を行う。

 英検は、年間約230万人が受験する国内最大規模の英語検定試験。対象者は小学生から社会人までと幅広い。5級から4級、3級、準2級、2級、準1級、1級までの7つの級に分かれており、3級以上には二次試験が課せられる。

 英検取得者はその級により、一部の高等学校や大学の入試、単位認定、教員採用試験などで優遇される。

 英検のホームページでは、各級の過去3回分の問題・解答が無料公開されている。また、二次試験での面接室に入室してから退出するまでの流れを、音声付きアニメーションで紹介する「英検バーチャル二次試験」も提供している。

◆2013年度第2回実用英語技能検定(英検)
【受付期間】8月1日(木)~9月19日(木) ※書店は9月17日(火)まで
【一次試験】
本会場: 10月13日(日)
準会場(すべての団体): 10月12日(土)、13日(日)
準会場(中学・高校のみ) 10月11日(金)
【二次試験】11月10日(日)
【検定料】
本会場:1級7,500円、準1級6,000円、2級4,100円、準2級3,600円、3級2,500円、4級1,500円、5級1,400円
準会場:2級3,900円、準2級3,400円、3級2,300円、4級1,300円、5級1,200円
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)