大阪で講演会「個性が育むサイエンス ノーベル賞受賞者が語る」9/23

趣味・娯楽 その他

知と学びのサミット「個性が育むサイエンス ノーベル賞受賞者が語る」
  • 知と学びのサミット「個性が育むサイエンス ノーベル賞受賞者が語る」
  • 開催概要
 コンベンション業務などを手がけるコングレと朝日新聞は、大阪府で9月23日(月・祝)、知と学びのサミット「個性が育むサイエンス ノーベル賞受賞者が語る」を開催する。若い世代に向けてサイエンスの魅力を語る講演会で、参加費は無料。

 この講演会は、朝日新聞「知と学びのサミット」シリーズの一環で、JR大阪駅北口のグランフロント大阪にある「ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター」の開業記念として行われる。講演を行うノーベル賞受賞者は、蛍光タンパク質GFPを発見した下村脩博士と、「CP対称性の破れ」で先駆的な理論を発表した益川敏英博士。

 講演の内容は、下村脩博士が「緑色蛍光たんぱく質の発見ー決してあきらめない」、益川敏英博士が「夢をつかむ『好奇心』に迫る」。トークセッションや会場との質疑応答も行われる。また、スペシャル企画として、下村脩博士が発見したGFPの活用例、益川敏英博士の理論を視覚化した映像など、両博士の「仕事」をわかりやすく解説するワークショップコーナーが設置される予定。

 参加には事前の申込みが必要となっており、コングレコンベンションセンターホームページから申し込むことができる。応募締切は9月10日(火)で申込み多数の場合は先着順。団体での申込みの場合、中学生・高校生優先となる。講演会の詳細はホームページで確認できる。

◆知と学びのサミット「個性が育むサイエンス ノーベル賞受賞者が語る」
日時:9月23日(月・祝)14:00~16:00(予定)
会場:ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター(大阪府大阪市北区大深町)
締切:9月10日(火)
参加費:無料
申込方法:コングレコンベンションセンターホームページから事前の申込みが必要。団体での申込みの場合、中学生・高校生優先となる。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)