著作権が楽しく学べる、若年層向けスマホサイト

 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は12月10日、中学生から大学生を対象としたスマートフォンサイトをオープンした。著作権を楽しんで学べるよう、4コママンガを交えて情報発信している。

教育ICT インターネット

こぴーらいとビギナーズ
  • こぴーらいとビギナーズ
  • スマホサイト
 コンピュータソフトウェア著作権協会(ACCS)は12月10日、中学生から大学生を対象としたスマートフォンサイトをオープンした。著作権を楽しんで学べるよう、4コママンガを交えて情報発信している。

 近年、中学生、高校生、大学生などの就学している若年層が、インターネットで自ら情報を発信することが容易になっている。一方で、他人の著作物を無断利用した著作権侵害も容易になっている。そこで、同協会は、若年層が著作権に関する情報に接触する機会を増やし、ACCSの活動に理解と協力を求めるため、スマートフォン(スマホ)サイトをオープンした。

 スマホサイトでは、「こぴーらいとビギナーズ」と題した4コママンガや、著作権Q&Aを掲載。マンガは著作権を楽しんで学べるよう、著作権や情報モラルに関連したトラブルについて、主人公である高校生と先生がやりとりを通じて理解できる内容となっている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)