【高校受験2014】大阪府公立高校2/20前期選抜<英語>解答速報

教育・受験 受験

英語の解答(グローバルビジネス科・英語科・国際教養科・グローバル科・文理学科)
  • 英語の解答(グローバルビジネス科・英語科・国際教養科・グローバル科・文理学科)
  • 英語の解答(国際文化科・理数科・総合科学科・サイエンス創造科)
  • 英語の解答(普通科などその他)
  • 英語の問題(普通科などその他)の誤り
 大阪府公立高校の前期入学者選抜の学力検査が、2月20日(木)に実施された。リセマムでは、大阪府教育委員会から提供を受け、<英語>の解答速報を掲載する。この他の教科についても同様に公開する。

 全日制の課程普通科(総合選択制を含み、単位制高校および大阪市立桜宮高校を除く)は、募集人員6,500人に対し22,344人が志願し、志願倍率は3.44倍となった。

 全日制の課程専門学科は、募集人員10,680人に対し、17,503人が志願者し、志願倍率は1.64倍となった。

 英語の学力検査は、学科別に「普通科など」「グローバルビジネス科・英語科・国際教養科・グローバル科・文理学科」「国際文化科・理数科・総合科学科・サイエンス創造科」の3種類が実施された。「グローバルビジネス科・英語科・国際教養科・グローバル科・文理学科」と「国際文化科・理数科・総合科学科・サイエンス創造科」は同じ問題だが、配点が異なる。

 なお、「普通科など」の英語の問題に誤りがあったため、当該問題1 II(3)の配点2点については受験生全員正解の扱いとする。誤りの内容は、1ページ大問1のIIで、イチョウの木"ginkgo trees"のスペルが1か所(最終行)のみ"gingko trees"となっていた。

 合格者発表は、1週間後の2月27日(木)に行われる。

 英語(PDF):問題 解答
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)