大学による高校生向け文芸コンテスト、川柳や小論文…まとめて紹介

教育・受験 学校・塾・予備校

慶應義塾大学「第39回小泉信三賞全国高校生小論文コンテスト」
  • 慶應義塾大学「第39回小泉信三賞全国高校生小論文コンテスト」
  • 多摩大学「第6回『私の志』小論文コンテスト」
  • 福岡大学「第10回全国高校生川柳コンクール」
  • 神奈川大学「第17回全国高校生俳句大賞」
  • 國學院大学「18回全国高校生創作コンテスト」
  • 武蔵野大学「第22回武蔵野文学賞 第3回高校生部門」
  • 津田塾大学「第15回高校生エッセー・コンテスト」
  • 日本福祉大学「第12回高校生福祉文化賞エッセイコンテスト」
 高校生を対象とした文芸作品のコンテストやコンクールが、全国の大学によって開催されている。川柳、俳句、小論文、エッセー、作文など、ジャンルは幅広く、多くが夏休み期間中に取り組めるよう、長い募集期間を設けている。現在募集中のコンテストをまとめて紹介する。

◆慶應義塾大学「第39回小泉信三賞全国高校生小論文コンテスト」
 「福澤諭吉に反論する」など、5つのテーマから1つを選択し、400字詰原稿用紙15~20枚に論旨をまとめる。
募集期間:9月5日まで

◆多摩大学「第6回『私の志』小論文コンテスト」
 テーマは「私の志」。日本語2,400文字以内、英語1,000単語以内にまとめる。
募集期間:7月1日~9月19日

◆福岡大学「第10回全国高校生川柳コンクール」
 友情、勉強、部活動、家族、恋愛、夢、希望、社会へのメッセージなど、テーマは自由。東日本大震災からの復興に向けて、日本を元気にするメッセージも募集している。
募集期間:6月1日~9月20日

◆神奈川大学「第17回全国高校生俳句大賞」
 応募条件は、高校生と受験生。詩型・季語・切れなどにとらわれず、感性で自由につづってよい。
募集期間:9月8日まで

◆國學院大学「18回全国高校生創作コンテスト」
 短篇小説、現代詩、短歌、俳句の4部門がある。
募集期間:7月7日~9月8日

◆武蔵野大学「第22回武蔵野文学賞 第3回高校生部門」
 応募資格は、高校生と受験生。ジャンル・テーマは不問。同賞への応募は、AO入試出願資格にもなる。
募集期間:7月1日~8月29日

◆津田塾大学「第15回高校生エッセー・コンテスト」
 津田塾大学の創立者、津田梅子に宛てた手紙形式のエッセー。英語の場合は400words程度、日本語の場合は1,200字程度にまとめる。
募集期間:8月1日~9月3日

◆日本福祉大学「第12回高校生福祉文化賞エッセイコンテスト」
 テーマは「わたしと福祉」。「人・家族とのふれあい」など4分野から1つを選び、800字以内のエッセーにまとめる。
募集期間:7月31日まで

◆拓殖大学「第16回後藤新平・新渡戸稲造記念 高校生・留学生作文コンクール」
 応募資格は、高校生、高専学生、外国人留学生。「私の国際交流体験」など、募集テーマから1つを選択し、400字詰原稿用紙4~5枚にまとめる。
募集期間:7月1日~9月5日

◆山形大学「第7回高校生朗読コンクール」
 参加資格は、東北6県(青森・秋田・岩手・宮城・山形・福島)の高校生と高専学生。課題は、宮沢賢治の作品。予選は録音による審査。9月7日に山形市内で本選を実施する。
予選作品締切:6月30日
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)