愛知県、女子中高生対象の理系進路選択支援シンポジウム…8/19開催

愛知県は8月19日、女子中高生と保護者、教育関係者などを対象とした「女子中高生の理系!きっかけシンポジウム」を開催する。参加は無料、事前申込み制。

教育・受験 その他
女子中高生の理系!きっかけシンポジウム
  • 女子中高生の理系!きっかけシンポジウム
  • 参加申込書
 愛知県は8月19日、女子中高生と保護者、教育関係者などを対象とした「女子中高生の理系!きっかけシンポジウム」を開催する。参加は無料、事前申込み制。

 同シンポジウムは、将来、技術者や研究者として活躍する女性を増やすことを目的に、女子中高生が理系への進路を考える「きっかけ」になればという思いから愛知県が開催するもの。

 内容は、名古屋大学大学院理学研究科 上川内あづさ教授による、脳の仕組みをテーマとした講演会をはじめ、一般企業の女子研究員らによるパネルディスカッションが行われる。また、化学・生物工学・物理工学・電気電子・情報工学・機械・航空工学・環境土木など、大学で学べる理系を紹介するブースが設けられる予定。

 主として女子中高生が対象だが、保護者や教師などの教育関係者の参加も可能。希望者はメールまたはFAX、郵送にて事前に申込むことが必要となる。

◆女子中高生の理系!きっかけシンポジウム
日時:8月19日(火)13:00~16:00
会場:愛知県女性総合センター(ウィルあいち)大会議室(名古屋市東区)
対象:女子中高生および保護者、教員、大学関係者など
定員:200名(応募者多数の場合は抽選)
申込方法:メールまたはFAX、郵送
申込締切:8月1日(金)必着
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)