学研とNTTLS、オンライン授業「ステップ基礎小論文web講座」開始

教育ICT ソフト・アプリ

ステップ基礎小論文web講座
  • ステップ基礎小論文web講座
  • 添削指導
  • オンライン授業未受講者へのアンケート結果
  • オンライン授業受講者へのアンケート結果
 学研教育みらいとエヌ・ティ・ティ・ラーニングシステムズ(NTTLS)は7月22日、新しい学習サービス「ステップ基礎小論文web講座」を開発したと発表した。オンライン授業を従来のテキストや添削指導と組み合わせることで、より個人の実力に応じた学習スタイルを実現できるという。

 AO・推薦では、多くの大学で小論文が入試科目として取り上げられることが多く、小論文学習の必要がある。学研の小論文/作文シリーズ「ステップ基礎小論文」は添削指導に定評があり、多くの高校で採用されており、年間約80万人もの高校生が利用しているという。過去の添削答案は1,000万枚に上り、そのデータを活用することで、学習者のつまずきパターンを学習項目化し、効率的にステップアップが図れるように工夫されている。

 近畿大学附属高等学校では、2013年度より新入生全員に対してiPadを導入し、「ステップ基礎小論文web講座」に取り組んでいる。従来の朱書き添削による指導のみを受けた生徒よりも、オンライン授業を受けた生徒の方が小論文に自信をつけた割合が32ポイント高かったことが明らかになった。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)