NTTLS、文字認識サービス「シラベテ」に画像認識機能を付加…浜学園が採用

 NTTラーニングシステムズは、文字認識サービス「シラベテ」に画像認識サービス「エフ・ブリッジ」の画像認識機能を付加して認識率を向上させた「シラベテ(ハイブリッド版)」の提供を開始。浜学園は同日、この新サービスを「浜学園シラベテ」に適用した。

教育ICT 学校・塾・予備校
シラベテのサービスイメージ
  • シラベテのサービスイメージ
  • NTTラーニングシステムズのホームページ
  • 浜学園のホームページ
 エヌ・ティ・ティラーニングシステムズ(NTTLS)は8月1日、文字認識サービス「シラベテ」に画像認識サービス「エフ・ブリッジ」の画像認識機能を付加して認識率を向上させた「シラベテ(ハイブリッド版)」の提供を開始。浜学園は同日、この新サービスを「浜学園シラベテ」に適用した。

 「シラベテ」は、スマートフォンやタブレット端末からシラベテアプリを起動して書籍などの印刷物を撮影すると、その印刷物に関連付けられたデジタルコンテンツを表示できるサービス。シラベテ(ハイブリッド版)の提供により、文字認識技術と画像認識技術の2つの方法で印刷物を読み取ることができるようになり、認識率を向上させることができる。

 浜学園では、各教室での講師による講義のほか、インターネットを用いた講義映像配信によるWeb講義を提供している。「浜学園シラベテ」を利用することで、見たい解説映像がどこから始まるのか調べる必要がなく、カメラで撮影するだけで即座にチェックできるので、集中力が途絶えず、自分のペースで学習が進められる。「浜学園シラベテ(ハイブリッド版)」を提供開始することにより、文字情報が少ない図形問題などでも、文字認識技術と画像認識技術を組み合わせて認識できるようになるため、大幅な認識率の向上が見込めるという。

 シラベテ(ハイブリッド版)用アプリは、8月以降にアップルが提供するApp Store、および、Googleが提供するGoogle Playにて提供を開始する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)