パナソニック東京、災害時などに役立つ「手回し発電機を作ろう」10/18-19

教育・受験 学習

手回し発電機を作ろう
  • 手回し発電機を作ろう
  • パナソニックセンター東京
 パナソニックセンター東京は、小学1年生以上を対象としたワークショップ「手回し発電機を作ろう」を10月18日・19日に開催する。各日2回の開催で、定員は各回100名。参加は無料だが、事前申込みが必要。

 巨大台風や竜巻、土砂災害など大規模な自然災害にいつ出会うかわからない。しかし、自然災害で停電になってしまった時、自分で発電ができて明かりをともすことができれば安心だ。

 ワークショップでは、東京理科大学の川村康文教授を講師に招き、災害時などに役立つ「手回し発電機」を作る。なお、ワークショップで作った工作物は持ち帰ることができる。

◆手回し発電機を作ろう
日時:10月18日(土)、19日(日)
【第1回】11:00~12:00
【第2回】14:00~15:00
会場:パナソニックセンター東京(東京都江東区)
対象:小学1年生以上
定員:各回100名(先着順)
申込方法:Webサイトより事前申込
《水野こずえ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)