小学校入学に向けた学習準備、46%が「1年前から」

教育・受験 学習

学習準備を意識し始めた時期
  • 学習準備を意識し始めた時期
  • 小学校入学に向けて学習準備を行っていたか
  • 学習準備を意識したきっかけ
  • 学習準備で身につけさせたいこと
 小学校入学に向けて学習準備を行っていた家庭は88%に上り、学習準備を意識し始めた時期は、1年前までが46%、前年の12月までが82%であることが、小学館ドラゼミの調査結果より明らかになった。

 調査は、小学校入学前の学習状況を把握するため、全国のドラゼミ会員(小学1年生)の保護者151名とドラゼミ資料請求者(子どもが小学1年生)58名の計209名を対象に実施。調査期間は11月10日~19日。

 小学校入学に向けて学習準備を行っていたか聞いたところ、88%が学習準備を行っていた。学習準備を意識し始めた時期は、「昨年の4月以前」と「昨年の4月」がそれぞれ23%ともっとも多く、小学校入学の1年前の段階で46%、昨年の12月時点で82%が学習準備を意識し始めていた。

 学習準備を意識したきっかけは、「子どもの友達・ママ友の影響」がもっとも多く、「小学校に通っている兄弟・親戚の影響」など、周りの変化を感じて意識し始めたほか、「本人が興味を示した・やりたいと言い始めた」といった回答がみられた。

 学習準備で身につけさせたいことは、1位「ひらがなの書き」、2位「ひらがなの読み」、3位「数字の書き」、4位「時計のよみ方」、5位「数字の読み」。ひらがなと数字の読み書きが重視されていることがわかった。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)