法務省が全国の少年院・少年鑑別所で人間科学系インターンシップを実施

教育・受験 学校・塾・予備校

平成26年の講義の様子
  • 平成26年の講義の様子
  • 平成26年の模擬面接実習の様子
 法務省は、心理、教育、福祉、社会などの人間科学系を専攻する大学生・大学院生を対象にしたインターンシップを全国の少年院と少年鑑別所で実施する。学生の夏季休暇、春季休暇中の3日程度行う。

 インターンシップでは、少年院における矯正教育および少年鑑別所における鑑別実施にかかわる見学実習を予定している。少年院で矯正教育を行う法務教官や少年鑑別所で鑑別を行う矯正心理専門職を目指す学生には、少年矯正行政について学べる機会になっている。

 夏季は、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、高松、福岡の8つの矯正管区の、春季は東京、大阪の2つの矯正管区の少年院と少年鑑別所で実施される。

 応募方法は、学生調査票と推薦申込書を所属する大学等を経由して各矯正管区あてに郵送、学生個人からの申込みは受け付けていない。学生の受入れが決定した際は、各大学等と法務省の間で覚書きを締結し、誓約書を提出する。交通費、滞在費、食事代や保険代などの必要経費は各学生の負担になる。応募は学生1人につき1管区まで。

 締切りは夏季実施が6月5日、春季実施は11月13日必着。Webサイトには各矯正管区の実施期間、内容、応募条件などが掲載されている。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)