四谷大塚、2,000会場で小2-6「全国統一小学生テスト」6/7

教育・受験 学校・塾・予備校

全国統一小学生テスト
  • 全国統一小学生テスト
  • 配点・時間
  • 前回の様子(集合)
  • 前回の様子(テスト前)
  • 前回の様子(試験開始)
  • 前回の様子(父母会】
 四谷大塚は、小学2~6年生を対象とした「全国統一小学生テスト」を、47都道府県2,000会場で、6月7日に開催する。受験料は無料で、4月28日より申込み開始となる。10万人以上が受験するテストで、全国規模での順位がわかるという。

 全国統一小学生テストは、小学生が全国のライバルと競争するなかで、自分と向き合い、努力をする原点となることを目的としている。2014年11月に実施された前回テストでは、126,801人が受験した。

 受験者は、テスト前に国語と算数(合計120分程度)の、対策授業を受講することができる。対策授業で試験範囲についての基本事項を整理・確認をして、テストで活用力・応用力・思考力を発揮することができる。

 受験後には、個人成績表と結果資料集が返却される。また、希望者には、テスト内容の見直し勉強指導が実施され、解けなかった問題を、前の段階にさかのぼりながら原因分析を行い、復習をする。「わからなかったことが、わかるようになった」という自信と成功体験を得ることにより、これからの成長のスタートラインにたつことができるという。

 試験時間中は、保護者を対象とした父母会が行われ、「中学受験の現状と対策」「日本の教育の現状」などの解説を行うという。

 全国統一小学生テスト会員に登録すると、Webで過去問題に挑戦することもできる。

◆全国統一小学生テスト
日程:6月7日(日)
受験料:無料
開始時間:9:00開始予定(ただし、会場により異なる場合があるので確認が必要)
出題範囲:各学年1学期までの教科書の内容+応用力
試験形式:マークシート形式(2年生のみ記述式)
教科:2・3年生/算数・国語、4~6年生/算数・国語・理科・社会
申込み:4月28日(火)より、申込みフォームにて受付
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)