大学生応援企画、がんばっていることをアピールする6秒動画を募集

教育・受験 その他

みんなで応援!がんばる大学生6秒宣言
  • みんなで応援!がんばる大学生6秒宣言
  • 特設サイト
 朝日新聞社は、動画投稿・投票の特別企画「みんなで応援!がんばる大学生6秒宣言」を実施している。大学生・短大生・専門学校生を対象に、学業や就活など、がんばっていることをアピールする動画を募集し、応援したい動画を選んで投票をする。

 同企画は、朝日新聞社とベネッセコーポレーションが実施する「語彙・読解力検定」の2015年度第2回検定申込受付開始に合わせて実施されるもの。

 「語彙・読解力検定」は、辞書語彙(社会とつながるための基礎)、新聞語彙(社会への視野をひろげる知識)、読解(社会を読み解くスキル)の3領域で、総合的な「ことばの力」を測定する検定。2011年にスタートし、年2回実施されている。2015年度第2回検定は、全国21会場で11月15日に実施。申込みは、電話で10月12日まで、Webでは10月18日まで受け付けている。

 「みんなで応援!がんばる大学生6秒宣言」では大学生・短大生・専門学校生を対象に、自分ががんばっていることと「語彙・読解力検定」という言葉を入れて6秒の動画を撮影し、インターネットの動画共有サービス「Vine」に投稿し応募する。一次審査を通過した動画は特設サイトで紹介され、応援したい動画を選ぶ「応援投票」を募集する。

 動画の応募は大学生・短大生・専門学校生が対象だが、応援投票は誰でも参加可能。多くの投票を集めた動画投稿者5名と、入賞者に投票した人の中から抽選で50名に図書カードなどの賞品が贈られる。

 動画の投稿は10月13日まで、応援投票は10月18日まで受け付けている。特設サイトではこれまでの投稿動画が見られるほか、Vineで撮影するコツも紹介している。

◆みんなで応援!がんばる大学生6秒宣言
【動画投稿】
対象:大学生・短大生・専門学校生
締切り:10月13日(火)
【応援投票】
対象:誰でも可
締切り:10月18日(日)
※投稿や投票の詳細については、特設サイトで見ることができる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)