10/16は世界食料デー、ワークショップほか40ブース出店10/18

 世界食料デーフェスティバル2015実行委員会は10月18日に、葛西臨海公園(東京)と梅小路公園(京都)で「世界食料デーフェスティバル1st」を開催する。約40店の飲食・物販などのブースのほか、著名人らによるショーステージ、子ども向けのワークショップなどが行われる。

生活・健康 その他
世界食料デーフェスティバル
  • 世界食料デーフェスティバル
  • マイ箸・マイコップキャンペーンも実施
  • ルー大柴
  • V-POPシンガーsowa
  • 韓国アイドルType:b
 世界食料デーフェスティバル2015実行委員会は10月18日に、葛西臨海公園(東京)と梅小路公園(京都)で「世界食料デーフェスティバル1st」を開催する。約40店の飲食・物販などのブースのほか、著名人らによるショーステージ、子ども向けのワークショップなどが行われる。

 「世界食料デーフェスティバル」は、国連が定めた「世界食料デー(10月16日)」に合わせて開催される。世界食料デーの認知と、食料問題に関わる人たちのつながりを作り、今後の活動を継続するきっかけを作っていくことが目的。大学生が中心となり、企画・運営する学生主体のブース出展型イベントで、外務省やJICAらの後援、テーブルクロス、日本ケロッグ合同会社、美京都ほか57団体の協賛を受けている。

 第1回となる2015年は「もったいない」をテーマに、日常生活の中での小さな「もったいない」について気づくことができるようなイベントを目指しており、「マイ箸・マイコップキャンペーン」や、出展ブースの中で食品ロスの少なかった団体を表彰する「世界食料デーフェスティバルもったいないAWARD」などが行われる。

 フェスティバルでは、「食」にかかわる約40店の飲食・物販・展示ブースや、芸能活動のほか環境活動にも積極的に取り組んでいるルー大柴や、韓国アイドルらが登場するショーステージ。ほかにも、子どもに「食」を感じてもらえるワークショップや、来場者全員が参加できる「1日に何人の手形を集めることができるか」という世界記録に挑戦する企画も行われる。

◆世界食料デーフェスティバル1st
日時:2015年10月18日(日)10:30~17:00
会場:葛西臨海公園(東京)、梅小路公園(京都)
テーマ:もったいない!もったいない!!もったいない!!!
入場料:無料
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)