「6月解禁ゆうたやん」DISCOの就活川柳、佳作11首を発表

生活・健康 大学生

5月1日現在の内定状況
  • 5月1日現在の内定状況
  • 「就活川柳」佳作11首
  • 内定業界と企業規模
  • 選考試験の受験状況
 DISCOは5月16日、キャリタス就活2017学生モニター調査の5月調査分を公表。5月1日現在の内定率は29.1%、前年よりも企業の内定出しのペースが早いという。また、同時に「就活川柳」の佳作作品として、ユーモアや風刺の効いた11首を紹介している。

 調査は、2017年3月卒業予定の大学4年生(理系は大学院修士課程2年生含む)に対してインターネット調査を実施。5月1日から6日の期間で、1,191人(文系:男子411人・女子361人、理系:男子277人・女子142人)から回答を得た。5月1日現在の内定率は29.1%と、前年同時期の17.9%を11.2ポイント上回った。

 調査結果の公表にあわせ、DISCOは「就活川柳」の佳作も発表した。就活川柳は、日頃の就職活動で感じていることやエピソードを就活生から募集したもの。佳作11首には、「なんでやねん 6月解禁 ゆうたやん」といった就活スケジュールに関した作品や、「説明会 無意味とわかり ひと眠り」「性格を 素直に答え 落とされる」のような風刺の効いた作品などさまざま。「授業中 スマホを片手に 部屋飛び出す」「Uターン 決めたいけれど 資金尽く」からは、リアルな就活生の姿が見えるようだ。

 「就活川柳」には、2015年12月28日までの募集期間で500作品の応募があったという。佳作11首は、キャリタス就活2017学生モニター調査結果の中で紹介されている。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)