【夏休み2016】小田急親子イベント、鉄道・パティシエ体験など15教室

教育イベント 小学生

ファミリー鉄道教室(2015年のようす)
  • ファミリー鉄道教室(2015年のようす)
  • パン教室(2015年のようす)
  • 水辺の生き物教室(2015年のようす)
  • 小田急グループ親子体験イベント内容
 小田急グループは小学生の親子を対象に、グループのお仕事体験などができる「親子体験イベント」を、7月23日から8月20日まで開催する。鉄道教室をはじめ、パティシエやデパートガール体験、Jリーグクラブによるサッカー教室など15教室を開催。218組444名の親子を募集する。

 「小田急グループ親子体験」は、2000年より開催されている夏休みの恒例企画。小田急グループのさまざまな業種や施設などを親子で楽しく参加・体験することで、小田急グループの事業や商品、サービスなどへの理解を深めてもらうことを目的としている。

 車掌体験や洗浄線での乗車体験ができる「ファミリー鉄道教室」をはじめ、北欧トーキョーによる「パン教室」や小田急百貨店での「デパートガール体験」、ホテルでデザートを作る「パティシエ体験」、包丁の使い方や調理の安全・衛生についても学ぶ「お魚・お寿司調理体験」、水田の用水路で魚やカニなどを採取する「水辺の生き物教室」などのほか、2016年の新たな企画として「Jリーグクラブと親子サッカー教室&スタジアム見学」「大山ケーブルカー機械室・運転室見学会&大山こま色付け体験」の全15教室を開催する。

 参加対象は小学生の親子。218組444名の親子を募集する。開催日や対象年齢、会場、参加費、募集人数などは教室によって異なる。詳細は小田急電鉄のホームページで確認できる。応募方法は、6月1日開設の小田急子育て情報ポータルサイト「ここでね ずっとね」申込フォームから申し込む。応募は、ひとつのメールアドレスにつき1教室まで。応募締切りは6月30日。応募多数の場合抽選。

◆小田急グループ親子体験イベント
日程:7月23日(土)~8月20日(土)※プログラムにより開催日時は異なる
対象:小学生とその保護者※プログラムにより対象学年は異なる
参加費:プログラムにより異なる(無料~3,500円)
応募方法:6月1日(水)開設の小田急子育て情報ポータルサイト「ここでね ずっとね」申込フォームより申し込む
※応募はひとつのメールアドレスにつき1教室まで
応募締切り:6月30日(木)・応募多数の場合抽選

【開催する教室】
・パン教室(ランチ付き)
・水辺の生き物教室(ランチ付き)
・大工さんとつくる木工教室
・フラワーショップのお仕事紹介&作成体験
・バスの乗り方教室
・パティシエ体験教室(スイーツ付き)
・親子でヨット体験、ファミリーセイリング
・デパートガール体験&ファミリーランチ
・Jリーグクラブと親子サッカー教室&スタジアム見学
・環境教室~エコ石けんづくり&エコ車両の秘密~
・お魚、お寿司調理体験(ランチ付き)
・夏野菜の収穫体験とフレッシュジュースづくり
・ファミリー鉄道教室
・大山ケーブルカー機械室、運転室見学会&大山こま色付け体験
・パーティー会場づくり体験(スイーツ付き)
《塩田純子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)